FC2ブログ
2019/05/07 Tue 06:08 野球
GW10連休も昨日で終わり…その最後を飾るMarines戦。

先発は有原と種市…ここまで4勝、防御率も0.51と絶対的な投球を見せていた有原ですから先制点さえ奪えればムードはFightersに向くと思われましたが…

試合は1回表Fightersはチャンスを作るも中田の併殺…逆にその裏、荻野のヒットから盗塁、角中の犠飛で簡単に1点を先制される。

3回表には2死から西川の3ベース、大田のタイムリー、近藤のタイムリー2ベースの3連打で2点を奪い逆転も中田にあと一本出ず。

これで波に乗れるかと思われた有原ですが5回裏、昨年までの僚友:岡に一発を浴び同点となり、そこから2本のヒットと四球で2死満塁のピンチを招き、バッターは4番:井上。

ここでフォークボールを2度までもワイルドピッチを繰り返し自滅的に2点を与え試合は壊れました。

記録はワイルドピッチも1つめは明らかに石川亮が止めなくてはならず、この状態で再びフォークを投げさせるリードもどうだったのか?まぁこれは結果論ですが…

翌6回表には、元僚友のレアードにも一発を浴びダメ押し…有原は今季最多の5失点で初黒星となりました。

というわけでGW中の9試合は見事に●○●○●○●○●と負け勝ちを繰り返し結局4勝5敗で負け越し。

貯金もなくなり気が付けば首位Hawksと4.5ゲーム差と2位ながらもやや離され出しました。

Marinesとの3連戦ではわずかに6点しか奪えず…その元凶は4番:中田でしょう。

この3連戦は.083と完全にブレーキ。それでなくても長距離砲が少ない今、彼の調子が得点力に大きく影響します。

今日はお休みで明日から札幌ドームに帰ってBuffaloes、Lionsとの5連戦。

ここで改めて挽回し、Hawksに食らいついていかなくてはズルズル行ってしまいます…



第32戦 千葉ロッテマリーンズ(5月6日 ZOZOマリンスタジアム

  3-5  種市  有原  益田
              岡 レアード

 有原(+3)
 初回からヒット、盗塁、犠飛、そして失点と全て簡単にやられて
 しまってリズムを掴めず…味方が逆転してくれたのが却って守り・
 投げ急ぎに繋がってしまい5回に沈没…次の登板で真価問われる!

 石川亮(-2)
 ピンチだからこそ真価が問われる…その意味では守りでもリード
 面でも力不足を露呈して試合を壊してしまった5回裏が悔やまれ
 る…同じミスを前々日に見ていたはずで学ぶ重要さを改めて自覚!
スポンサーサイト