FC2ブログ
2019/05/11 Sat 08:24 野球
昨日からは引き続き札幌ドームにてLionsを迎えての3連戦!

前カード2試合での得点はわずかに2点…1勝1敗ながら完全に冷え切っている打線を牽引すべく、自らも降格の屈辱を味わって初のリベンジマウンドとなったエース:上沢が先発。

しかし初回いきなり先頭の秋山に四球を与え、山川にタイムリーを浴びて先制点を許す多難な立ち上がり。

2回以降は5回まで走者を出しながらも要所を締めて失点は許さず何とか軌道に…

そんなエースに白星を付けたい打線は4回裏に中田の同点アーチで開眼!続く5回にはヒットと2四球で2死満塁のチャンスに大田がフェンス直撃の痛烈な勝ち越しタイムリー!

走者一掃で3点を奪ってリード、これで上沢も波に乗るかと思いきや翌6回、1死から2安打1四球の満塁とされおかわりにまさかの逆転グランドスラムをライトスタンドへ運ばれる…

カウント1-2、決してこの日走っていたとは思えないストレート…実際におかわりも若干振り遅れ気味でもスタンドに運んだ…

カウント、この日の上沢の調子、おかわりのこの打席でのタイミングを踏まえると…ストライクを、しかもストレートで奪いに行く場面だったのか?

投げ急ぎの感もあった上沢、打たれた後も宥めることもなく…言いたいことはわかるよね、清水君。

札幌ドームのムードも正直意気消沈…しかしその後意外性の男:渡邊がチームをエースを救った!

この回先頭の”師と慕う”賢介がヒットで出塁、その後の初球、捕らえたのは勿論ストレート!

但しインローの難しいコースを完璧に捕らえてレフトスタンドへ運ぶ逆転2ラン!

この後8回には近藤のタイムリーでダメ押し!守っては勝ち越し後7回から登場した救援陣、即ち宮西⇒石川直⇒秋吉が3イニングをパーフェクトリリーフで締めた!

渡邊の逆転打の後、1死満塁のチャンスを大田、近藤が連続三振で潰し嫌なムードとなっていただけに、特に7回の宮西の完璧な投球はそのムードを断ち切りました!

ってことでエース上沢に白星が付く逆転勝利!ここ12試合、勝ち負けが繰り返されるオセロ状態ですが、とりあえず勝つ分には文句は言いません。

で、久々の連勝を期すべく前回パーフェクトピッチングを見せた杉浦が今日の先発!

打線もようやく上げ潮ムード、圧勝劇がそろそろ見たいですね!



第35戦 埼玉西武ライオンズ(5月10日 札幌ドーム)

  7-5  上沢  多和田  秋吉

                中田 中村 渡邊

 渡邊(+1)
 おかわりの満塁弾で意気消沈ムードのレフトスタンドにぶち込
 む起死回生の逆転2ラン!もちろん狙ったのは直球^^;しかし初
 球を捉えたことに意味がある!この日猛打賞、意外性の男へ!

 大田(+5)
 5回裏、2死満塁からあわやグランドスラムかと思わせるフェ
 ンス直撃の走者一掃の3点勝ち越しタイムリー2ベース!打率
 .322は目下リーグ3位!長短打織り交ぜ「最強の2番」驀進!



第34戦 オリックスバファローズ(5月9日 札幌ドーム

  1-2  山本  加藤  増井
              大城

 加藤(-1)
 連勝を期待されたSS起用も前回から一転、3回4安打で大城に決
 勝2ランを浴びての黒星。今のチーム状態同様、降板毎交互に好不
 調の状態が入れ替わり安定感を欠く…となると次は好投を期待?

 郡(-1)
 プロスタメンマスク2試合目、攻守ともに結果を残せず…加藤・
 ロドリゲス・堀と7回まで投手陣を牽引するも毎回のように走者
 を許したのは投手陣だけの責任とは言えず…納得できるリードを!
スポンサーサイト