FC2ブログ
2019/05/16 Thu 06:09 野球
昨日のEagles戦…また今年も伝説的な屈辱を味わってしまいました。

即ち…8点差をひっくり返されての敗戦…昨年もちょうどこのくらいの時期にLionsに喫しましたね。

4回表まで大田の2本塁打などで8-0と大量リード。

しかしその裏、中2日で先発した金子が捕まりブラッシュにグランドスラムを浴びて4点差となり試合の流れが一気にEaglesへ。

打線はその後、あと一本が出ず追加点を奪えない…しかし8点を取った打線を攻められないでしょう。

それ以上に情けないのは救援陣…特に失点にこそ繋がらなかったものの1死も取れずに降板した鍵谷、さらに相変わらずの制球難で2アーチを浴びて3失点、1死しか奪えず降板の石川直。

このブログで何度も同じことで苦言を呈している2人…まったく成長/進化が見られず、この日の敗戦の責任を背負って今季は無期限降格でもよいでしょう。

結果的に9回に秋吉が同点打を、そして11回には玉井がサヨナラ打を浴びて敗戦…いずれもイニング跨ぎの2イニング目での被弾。

イニング跨ぎに至ったのは、即ち前述の2人が救援のシナリオを崩したことによるものでしょう。

観点に違いはあれど、この敗戦、あまりの腹立たしさは皆さんも同じでしょう。

もう過去は振り返らず…昨日から約24時間開いて、場所も東京ドームに移し、気分を変えられる条件にはある今日のEagles戦に期待しましょう!



第39戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(5月15日 楽天生命パーク宮城

  8-9x(延長11回)  宋家豪  玉井  なし
                    大田×2 ブラッシュ×2 嶋 浅村

 石川直(-2)
 4点差がありながらブラッシュ、嶋と2本のアーチを浴びて降板。
 その間1死しか取れず…悪い流れを加速させてしまった内容では
 セットアッパーなど10年早い!制球力の安定さを今一度取り戻せ!

 玉井(-1)
 2イニング目となった11回裏2安打を浴び最後はウィーラーの犠
 飛でサヨナラ負け…防御率の数字ほど決して信頼できる内容では
 ない今季、確かによく投げてはいるが今度は内容が求められる!
スポンサーサイト