FC2ブログ
2019/05/23 Thu 06:39 野球
昨日のEagles戦、連敗を止めるべくマウンドに上がったのは今季の「投の軸」有原。

しかし2回にブラッシュに2ランを浴び先制を許し、4回にもブラッシュの2ベースから失点。

4回裏、2四球とヒットで1死満塁として平沼が2点タイムリー、さらに清水のスクイズで同点に追いつく粘り!

が、有原は続く5回に茂木に勝ち越しソロを浴び、6回にも茂木にタイムリーを浴び万事休す。

有原の後を受けた公文、石川直、鍵谷と走者を許さないパーフェクトリリーフで打線の反撃を待つも、今季の打線には未だ3点差を逆転する力はなく…

8回は無死1・2塁、9回は1死2・3塁とそれぞれチャンスを作るもあと一本が出ずゲームセット。

「打の軸」中田が得点に絡めない…3四球で出塁はしているもののここぞの場面での長打は鳴りを潜めて、この日も9回のチャンスにせめてヒットでも出ていれば…

これでチームは今季初の4連敗で借金は2に。ただ首位Hawksとの差は3.5ゲーム差のままで残り100試合を切りましたがまだまだ反転のチャンスありです!

今日も札幌ドームでEagles戦。先発は影の「投の軸」杉浦。そして誰か「打の軸」になってもらいたいところです。



第44戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(5月22日 札幌ドーム

  3-5  古川  有原  松井
              ブラッシュ 茂木

 有原(+3)
 6回を9安打5失点…中でもホームランを浴びたブラッシュ、茂木
 と特定の選手にいいところで打たれたのは清水共々工夫が足りなか
 った証…ここ3試合好不調の波が登板毎にあり次回こそ好投見せる?

 中田(+2)
 9回1死2・3塁であえなく三振…この日も得点に絡むことができ
 ず…前日タイムリーが出てようやく光明が見えたかに思えたがまだ
 まだ…9試合ご無沙汰のホームランで悪い流れを吹き飛ばしてくれ!

スポンサーサイト