FC2ブログ
2019/07/17 Wed 06:08 野球
昨日のHawksとの第2戦。

Fighters先発の杉浦が初回いきなり牧原、グラシアルに連発を浴びて2点のビハインド…

しかし4回、この日昇格復帰した大田が復活をアピールするアーチを放つと、さらに相手のエラーも生かして賢介の犠飛で同点!

その後は両チームの投手陣がしっかり抑えて5~8回は両チームともわずかに2安打ずつと膠着状態。

Fightersは杉浦が5回途中で交代、その後公文⇒玉井⇒井口⇒宮西⇒石川直と6人の投手を繰り出しての必死のリレー!

守っても8回には牧原のバスターを渡邊が好ダッシュ&グラブトスでアウトにするなど好プレーで投手を盛り立てます。

そして9回、Hawks守護神の甲斐野から中田が四球を選ぶと迷うことなく中島を代走に送るベンチ。

続く渡邊は死球、そして賢介は往年の2番を彷彿とさせる送りバントを1球で決めた!

続く代打の杉谷が申告敬遠、石井三振の後、代打の宇佐美がきっちり選んで押し出し!

無安打で虎の子の1点を奪い、最後は秋吉が12球団セーブとなるパーフェクトリリーフで勝利!

勝利に向けて総力戦で臨んだ選手、そしてベンチ。この思いが好プレーを呼んでHawksに連勝!

これでゲーム差を5とし、目標のスイープに向けて今日は”エース”有原が登場です。



第86戦 福岡ソフトバンクホークス(7月16日 福岡ヤフオク!ドーム)


  3-2  石川直  甲斐野  秋吉

          牧原 グラシアル 大田

 田中賢(+3)
 4回にヒット性の犠飛で同点に、そして9回には無死1・2塁
 から初球で送りバントをきっちり決めヒットではなく技で勝利
 に大きく貢献!奇跡の逆転Vにはこの人の存在がかかせない!

 石川直(-2)
 同点で迎えた8回、セットアッパーとしてHawks上位打線相手
 に渡邊のファインプレーで最初のアウトを取ると2人の助っ人
 から三振を奪い試合の流れを引き寄せ2勝目!開き直りがよい?
スポンサーサイト