FC2ブログ
2019/07/22 Mon 05:36 野球
昨日のMarines戦。早くも札幌ドームでのこのカードの試合は今季最終戦なんですね。

Marinesにとっては今季何とか札幌ドームで勝利して昨年から続く連敗を10で止め、ファンの声援に応えたいところで…

そんな気持ちが一気に爆発するかのように1回表、Fighters先発に怒涛の攻めを見せました。

先頭の荻野がヒットで出ると続く三木、鈴木のバントが野選、内野安打となり無死満塁。

ここでレアードがタイムリーを放ち2点先制。その後清田のタイムリー、田村の犠飛で追加点を奪われ、とどめはこの日角中に代わってスタメンの三家が3ラン!

1回表に7点…これで試合は決まりましたね。

Fighters打線はその後、清宮のタイムリーや大田の激走、さらに中田のホームランなどで4点を返すも、初回のハンディを跳ね返すことはできず連勝ストップ。

Hawksが勝ってゲーム差は3と開きましたが、まぁこんな日もたまにはあるでしょう。

じっくりと奇跡に向けてこの後再び勝ち続けていきましょう!

今日は移動日で明日からは神戸でBuffaloesと2戦、Lionsと所沢で3戦といずれもビジターの試合が今週続きます。

夏場を迎えて体調管理も難しくなっていきますが、少なくとも勝ち越さなければなりません!



第90戦 千葉ロッテマリーンズ(7月21日 札幌ドーム

  4-9  種市    なし
              三家 中田

 堀(-2)
 初回、2・3番のバントが野選・内野安打でアウトを取れず無死
 満塁としてしまったことで自分のリズムを取り戻せなかったので
 しょうか?4回持たず8失点…SS戦略のキーマン、次は雪辱を!

 近藤(±0)
 最後の打席にこそヒットは出たもののその前の打席では走者を置
 きながら併殺もあり得点に結びつけることができず…球宴後6試
 合で打率は2割と低迷…首位打者奪取こそが奇跡への道筋です!
 
スポンサーサイト