FC2ブログ
2019/08/31 Sat 14:08 野球
昨日から仙台とのEagles戦。

前カードでLionsに3タテを食らいチーム状況は悪い中、その払拭を担うべく先発マウンドを託した2年目:北浦。

3回まではノーヒットピッチング、ストレートの伸びもよく好投も期待されましたが…4回、先頭の島内にヒットを許してから人が変わってしまった…

得意のストレートが、セットポジションからの投球でその伸びを欠き、Eagles打線に簡単に合わせられてしまった。

球種も少ない弱さもあるが、だからこそ清水にも工夫はしてほしかったが、それはそもそも無理なお願いか…

結局、ブラッシュ、フェルナンドの両助っ人にタイムリーを浴び5点を失って降板。

その後の生田目も打たれさらにこの回1点を失い、計6失点…これで試合は決まりました。

6回に打線は4連打で2点を返すも、その裏再びのフェルナンドのタイムリーで1点を失い、そのままゲームセット。

Eaglesは助っ人2人で5打点、投げてもハーマンが1回無失点の好投…一方Fightersの助っ人は出場なし。

ここに来て、今季のFightersの低迷の理由の1つとして「助っ人力」の弱さがあるのではと感じてます。

ってことで、ここまでのパ・リーグの各チームの助っ人の成績を見てみますと…

チーム打撃
投手
打率本塁打打点長打率SH防御率
Hawks.29153130.559894263.76
Lions.200525.39112103173.81
Marines.23740107.46857084.55
Eagles.25444151.4751070642.54
Fighters.263335.338873114.03
Buffaloes.26430107.4521091464.35

打撃では本塁打数、打点、長打率と助っ人に期待すべき分野でのHawksの強さ、その一方でFighters、Lionsの値の低さが目に付きます。

2位と好調のLionsは意外ですが、この値は事実上メヒア一人の数値で実は昨年と何ら変わっていないんですね。即ちメヒアがいなくても和製打線で十分戦っていける状況だということ。

一方のFighters、この値は王一人の数字な訳ですが、昨年はレアード、アルシアがいて打率こそ.229ですが40HR、108打点とここに大きな開きができてしまっていて…

4割40本の大砲と期待されるも、どちらかといえば近藤に近いタイプでホームランは期待できず、ケガもあって打率もなかなか上がらず出場機会も減っていて…ある意味、今季の低迷のA級戦犯は王柏融なのかもしれません。

そして投げる方ではEaglesが特に中継ぎでいい結果を残していますね。Eaglesは打撃でもいい結果を残し、まさに助っ人に支えられていると言えますね。

で、Marines、Fightersが数値が低い…Marinesは昨年ボルシンガーが13勝とチームを牽引しましたが今年は結果を出せていない。

しかしこの差を打線がカバー!昨年はドミンゲスのみで.190、7HR、16打点でしたから今年のレアード、マーティンの活躍は大きい!

そしてFighters…昨年はマルティネス、ロドリゲス、そしてトンキンで17勝、12S、20Hで防御率は3.81。

あれだけ苦言を呈したトンキンも今年のバーベイト、ハンコックの「史上稀にみる存在感の薄い助っ人コンビ」よりはマシだったのか?

そしてなんといっても「投のA級戦犯」はマルティネスでしょう…契約更改が長引き、その結果がここまで登板0。

残り試合、さらには来季に向け、ナイスガイと言われた彼がどういう結果、行動を残すのか?

さて今日の先発は有原…今や彼でしか勝つ気がしないところですが…史上最悪の月間にしないためにも今日は勝ってEaglesとの差は縮めたい!



第122戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(8月30日 楽天生命パーク宮城

  2-7  弓削  北浦  なし
              なし

 北浦(-1)
 走者がいない場面ではプロレベルの投球も、2塁に走者を置いた
 途端高校生レベルになってしまった…その敗因は直球のキレの差。
 決して制球も悪くはないも球種のなさもあり…修正箇所は見えた!

 平沼(±0)
 3打席全てで走者を置く場面、結果を残すことができず途中で
 中島に降板…守備でいいプレーを見せただけに打にも流れを活
 かしてほしかったが…熾烈な内野争い、勝ち抜く強みは「打」!
 

 
【マジック情報】

ソフトバンクロゴ  5位以上 M14 3位以上 Ⅿ16 位以上 M18 
西武ロゴ 5位以上 M15 4位以上 M17
楽天ロゴ 5位以上 M21 
ロッテロゴ 2位以下 M16
日本ハムロゴ
 3位以下 M14
オリックスロゴ 3位以下 M16 4位以下 M21

スポンサーサイト