FC2ブログ
2019/08/01 Thu 05:54 野球
昨日のEaglesとの第2戦。

昨日完封された打線が、難敵と言えるEaglesのエース:則本に対してどう食い下がっていくかがカギ。

そんな中でFighters先発:加藤もEagles打線をしっかり抑えることが求められましたが、初回いきなり浅村に一発を浴びて先制を許してしまいます。

が、その裏、浅村の高校の先輩:中田がコンパクトにレフト前にタイムリーヒットを放ち同点とした!

その後は両チームとも走者は許すも得点は許さない投手戦となります。力投を続ける則本に対してFightersは加藤が3回途中で降板。玉井⇒村田と継投して食い下がります。

そして石川直に繋いだ7回、宇佐美とのバッテリーのスキをついたEaglesの攻撃が奏功。

1死からヒットで出たウィーラーがなんと盗塁(エンドラン崩れではありましたが…)し動揺したところ(?)に渡邊が3ベースで均衡を破り、さらに堀内のスクイズで2点を奪う!

則本、さらにEagles救援陣に対して終盤でのこの2点差は致命的と思われたが、その裏Fighters打線が繋がった!

渡邊が相手ライトのスキを突く好走も絡めての2ベースから石井がライトフェンスの隙間にダイレクトに挟める(笑)珍しいタイムリーエンタイトル2ベース!

さらに宇佐美が前のイニングの失敗を取り返すタイムリーで同点!則本をマウンドから引き摺り降ろします!

そして替わったハーマンから清宮の代打で登場した谷口がレフト線へ技ありのタイムリー2ベースで勝ち越し!

この1点差を8回は宮西、そして9回は1・3塁のピンチを招くも秋吉が逃げ切った!

全員野球で勝ち取り難敵を攻略しての勝利は大きい!連敗を止めこのカードタイに。そしてHawksが敗れたためゲーム差は再び0.5ゲーム差に詰め寄った!

さぁ相手はともかく、Fightersとしてはまずカード勝ち越しとしましょう!

今日の先発は有原!エースの意地でハーラートップ独走へしっかり勝ってもらいましょう!



第97戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(7月31日 札幌ドーム)


  4-3  石川直  則本昴  秋吉

          浅村 

 谷口(+1)
 ハーマンから放った決勝タイムリーは変化球に逆らわず巧くレフ
 ト線近くに落とす技ありの2ベース!お立ち台で語ったように勝
 負弱さを少し懸念はしましたが^^;少ないチャンスで存在感発揮!

 村田(±0)
 ピンチを凌いで試合の流れを相手に渡せない4回から登板、緩急
 が付いた、かつ制球も冴えて3イニングを1安打無失点に抑えて
 セカンドスターターとして試合を作った!この安定感を次回も!



【マジック情報】

ソフトバンクロゴ     5位以上 M37

オリックスロゴ    2位以上 M37
スポンサーサイト