FC2ブログ
2019/08/03 Sat 07:24 野球
昨日から首位Hawksを迎えての天王山!

難敵:千賀をどう攻略していくか、そしてFighters先発:杉浦がどこまで千賀と投げ合えるかが試合のカギ。

打線は予想通り、千賀攻略に苦しみ4回まで出した走者は四球1のみ。

一方、杉浦も5回を被安打3で0封、投手戦の展開となります。

5回裏、先頭の渡邊がようやくヒットを放ち無死1塁のチャンス…しかし続く石井がバントで送れず結局併殺でチャンスをつぶす。

一方、杉浦は5回でマウンドを降り、6回からは堀が登場…しかし1死から牧原にヒットを打たれ玉井にマウンドを譲り…玉井は四球からデスパイネにタイムリーを打たれ先制点を許します。

その後7回は石川直が抑えるも、8回登板の公文が先頭の栗原にヒットを打たれ、甲斐が送って牧原にタイムリーを打たれ、わずか8球で痛い追加点を許す「ゲームクラッシャー」ぶりを発揮(泣)

その裏、ようやく千賀から連続四球を選び無死1・2塁のチャンス…しかしここで代打の杉谷が3バント失敗で結局無得点。

試合はこのままゲームセット…Fightersは3塁を踏むことができず千賀に完封を許しました。

要所でバントをしっかり決めたHawksに対してFightersは2度とも失敗…ポテンヒット性の当たりも走者との兼ね合いで内野ゴロになるツキのなさも流れ的にそりゃ出てきますよね。

これでチームは連敗でHawksとの差も2.5ゲーム差に開きました…もうこのカード、負けは許されません。

連勝で再びその差を0.5に縮めなくては!そんな重責を託せる今日の先発:金子!

ここのところ往年の技が帰ってきた感もあります!で、ややここのところ夏バテの気味の打線…札幌も確かに異常な「暑さ」ではありますが、それをファンの「熱さ」に転じる爆発を期待です。



第99戦 福岡ソフトバンクホークス(8月2日 札幌ドーム

  0-2  千賀    なし
            なし

 杉谷(+1)
 8回裏、ようやく千賀から奪った無死1・2塁のチャンスに代打
 で登場。当然送ることが使命の起用であったが犠打を防ぐ千賀の
 投球に翻弄されバント失敗…不安定な仕事ぶりでは定位置遠し…

 公文(-3)
 彼がマウンドに上がって正直不安を抱かぬファンは今やいないの
 では?この日もわずか8球で追加点を許し「試合破壊」…防御率
 4.68で被打率は.230も与四球率4.41…制球の不安定さが課題か?



【マジック情報】

ソフトバンクロゴ     5位以上 M34

オリックスロゴ    2位以上 M34
スポンサーサイト