FC2ブログ
2019/08/11 Sun 07:05 野球
昨日からHawksと福岡での首位攻防戦!

Hawksはグラシアル、モイネロが復帰、そしてFightersも王柏融が復帰!

両チームとも状態は良くない中での助っ人の復帰は嬉しいニュースとなりますね。

で、試合は千賀と有原の両エースの投げ合いで4回まで両チーム無得点。

4回まで毎回のように走者を出しながらあと一本が出ないFighters打線は5回に1死満塁のチャンスを作り近藤の内野ゴロで先制、さらに渡邊の3ランで一挙4点!

この日の有原の調子を鑑みるとセーフティーリードと思われましたが…6回裏、先頭の福田が四球で出て盗塁、さらに甲斐のタイムリーであっけなく1点を返され、その後二死をとりながら内川、デスパイネに連打され一点差。

続く7回裏には明らかに守りに入った投球…この日復帰の中村、さらに松田に連打され、一死後甲斐に犠飛を打たれ…

これを西川が落球し逆転を許し…その後も清宮のエラーもあってさらに失点でノックアウト。

8回にも近藤の悪送球もありさらに2失点で勝負あり。

この日は中田も代打で登場しましたが、通常チャンスで出てくる代打が賢介以外には、申し訳ないですが杉谷、谷口クラスしかいない層の薄さ。

また選手の姿勢も積極的な走塁で活路を見いだすHawksに対してFightersは成り行き任せというか。

正直、終戦感的な雰囲気を感じた痛い敗戦。

今日からの戦いに光を見いだせるか?



第105戦 福岡ソフトバンクホークス(8月10日 福岡ヤフオク!ドーム

  4-8  千賀  有原  なし
            渡邊

 有原(+4)
 5回まで散発2安打で無失点。4点のリードをもらいながら2
 イニングで6失点で逆転…崩壊のきっかけは四球から、さらに
 味方のエラーも跳ね返せず…マインドの鍛錬がエースへの道。

 近藤(-1)
 5回の打席全てで走者を背負いながらノーヒットでわずかに内
 野ゴロの間に1打点…さらにサードの守備では悪送球でその後
 の失点を誘発…打率も3割を割るスランプ、ここが正念場だ!




【マジック情報】

オリックスロゴ    2位以上 M30
スポンサーサイト