FC2ブログ
2019/09/20 Fri 05:30 野球
昨日から奇跡に向けたロード6連戦が始まりました。

初戦は所沢での首位Lionsとの戦い…結果は0-2とわずかな差の0封負け。

しかしこのスコア以上に両チームの勢いの差を感じさせられました。

まずは初回、Fighters先発:ロドリゲスの立ち上がりを狙いすましたかのような電光石火の攻撃!

秋山・源田・森の3連打、わずか5球で先制を許したことで、1点以上の重圧、「やはり勢いが違うのか…」という想いをFightersの選手に植え付けたのでは?

そんな重圧のせいか、打線はLions先発:十亀を攻略できず、5回までわずかに1安打。

6回に2死から西川・大田の連打でこの日唯一のスコアリングポジションのチャンスを掴むも近藤が倒れ無得点。

逆にその裏、ロドリゲスが栗山にタイムリー2ベースを浴び2点差に…点差はわずかでもこの1点は効きました。

結局、その後もLionsの継投の前に2塁も踏めず、連勝も2でストップ。

これで今季の勝ち越しは消え、CS消滅の逆マジックも3と奇跡が遠のきました…

が、もう必死に戦ってもらうしかない…奇跡に向けては勝つしかないです!

今日からは福岡でHawksとの2連戦。強行軍の移動のハンディもありますが頑張ってもらいましょう。



第136戦 埼玉西武ライオンズ(9月19日 メットライフドーム

  0-2  十亀  ロドリゲス  増田
              なし

 ロドリゲス(-3)
 初回、いきなり5球で3連打1失点が精神的にも出鼻をくじかれた
 か…結果的に6回2失点のQoSで試合は作っているのですが流れは
 作り切れなかった…残り試合もう一度先発あり?有終の美を飾れ!

 近藤(-1)
 6回表、この日唯一のチャンスだった2死1・2塁で登場も凡退…
 3割を超えている打率、一方で得点圏打率は3割を割っている目立
 たぬチャンスでの弱さが露呈…終盤のスランプ脱出が奇跡への道…
 

 
【マジック情報】

西武ロゴ  【2位以上確定!】
          優勝! M5
ソフトバンクロゴ  【2位以上確定!】
          2位 M5
楽天ロゴ【3位~5位確定…】
         4位以上 M3 3位 M6
         4位以下 M6
ロッテロゴ 【3位~5位確定…】
        4位以上 M3
日本ハムロゴ 【3位以下確定… 
        5位以下 M3

オリックスロゴ 【5位以下確定…】
        最下位 M6


スポンサーサイト