FC2ブログ
2019/09/26 Thu 05:35 ラーメン
約1か月ぶりの幕張出張。帰着の日は午前中、午後ともにそれぞれ打ち合わせの予定で帰りの飛行機は17時頃。

が、午後の打ち合わせが相手の都合でドタキャンとなり、かと言ってパックなので便変更ができず居場所を失った私。

ならばと午前中の打ち合わせ終了後、幕張を離れ移動したのは上野。

せっかくの空き時間、そしてせっかくの東京、たまには高尚な文化にも触れないとということで向かったのは国立科学博物館。

「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」なる展示が開催中。地味にこういうの好きなのでとっても楽しみ!

その前に昼食ってことで向かったのは「東京じゃんがら」さん。

なんせ約20年ぶりであろう上野界隈、スマホのアプリ上店があることになっている上野駅はかなりその様子が変わっていて一向に店にたどり着けず迷い続けること30分、結局先に国立博物館で展示を見てその後改めてお店に向かいます。

で、ここで冷静になった私…改札の中に店があることに気付き、空港に向かいがてら改札を潜るとあっさりとお店を見つけてしまいました…ecuteなる駅構内のショッピングモールの一角に店はあります。

時間的にはもう15時近く、それでもお客さんはそこそこいて、カウンター席にご案内。

で、この東京じゃんがらというお店ですが、「うまか、楽しか、じゃんがらWORLD」をテーマに、とんこつを極めて30年の『九州じゃんがら』と『NRE』がタッグを組んでチャレンジする新業態だそうです。

要は九州系の豚骨ラーメンがベースというところでしょうか?で、チケットは入店時に券売機で購入。

今回はせっかくなので所謂全部乗せとなる「じゃんがら全部入り」(¥1,180)をオーダです。10分ほどでオーダの品は登場です。

東京じゃんがら ecute上野店 

スープですが見た目、九州豚骨系と言わんばかりの白濁系スープ。

しかしそこに臭みや濃厚さは全くなく、むしろ塩味かと言わんばかりのあっさり系。ちょっと想定外の味でしたがトッピングの各品の個性を考えれば妥当かも?

麺は細めのストレート麺。こちらも九州豚骨系って感じで…茹で加減もバリカタでもなく柔く伸びてる感じもなくちょうどよいんじゃないでしょうか?

量も適当だしスープをしっかり絡めていて丼内全体の調和を保っていますね。

トッピングですが全部乗せ…即ち丼の中央の辛子明太子がいいですね。程よい辛さがスープに合う!ご飯が欲しくなります!

スープの味を染みこませて歯ごたえもあるバラ肉チャーシューがたんまり載っています。

豚骨ラーメン定番の刻みキクラゲにゴマ、もちろんメンマにネギがあり半熟味玉も甘味があり美味しいです。

ちなみに卓上には辛子高菜や紅ショウガもあってこちらもお好みで入れてみるのもありですね。

ってことで色々とやってくれた(のは私ですが…)お店でしたが、期待に応えてくれた味で本当に良かったです^^;

 東京じゃんがら ecute上野店
 東京都台東区上野7丁目1-1 JR上野駅構内
 ☎:03‐5826‐5619
 営業時間:〔月~土〕7:00~23:00/〔日祝〕7:00~22:30
 定休日:なし
 
 URL:www.nre.co.jp/Portals/0/shop/jangara/index.html


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト