FC2ブログ
2019/10/20 Sun 18:21 競馬
先週行われた秋華賞、折からの台風の影響もあって馬場は重に近い稍重の状態。

そんな中でレースはビーチサンバ、コントラチェック、さらに1番人気のダノンファンタジーと人気上位馬が押し出されるように先行勢となり、またそこで競い合う形となり前半1,000mが58.3のハイペース。

さすがにこの馬場でこのペースはきつかったか4角向いたところでダノンファンタジーやコントラチェックは一杯に。

ラチ沿いを進むビーチサンバは粘りを見せますが、先行勢の後ろに控えていた4番人気のクロノジェネシス、2番人気のカレンブーケドールがこれを捉えてそのまま押し切ってフィニッシュ!

3着には上がり3F:35.6とメンバー唯一35秒台の脚で突っ込んできたシゲルピンクダイヤが入りましたが、レース全体の上がりが36.4秒とやはり重に近い馬場状況を物語るタイム。

当然ながら後方待機の馬たち、例えば3番人気のエスポワール等はいつもの脚は使えず前には届かず…ある意味好位に付けていた馬のみに勝つチャンスがあった馬場と展開になりました!

その翌日、盛岡で行われたマイルチャンピオンシップ南部杯は、こちらも3番人気のロンドンタウンが押し出されるように先頭に立ちレースを引っ張りますがこちらも直線を向いて失速。

最後は乗り替わりで金沢:吉原騎乗が4角前から一気にスパートをかけて前を捉えにかかった好騎乗もあり4番人気のサンライズノヴァが押し切って勝利!

2、3着には2番人気のアルクトス、1番人気のゴールドドリームが入りましたがやや始動が遅れたか?思ったほどの伸びは見せず。

着外ながら4着に入った6番人気の大井:モジアナフレイバーは南関代表としていい走りを見せてくれました!

さぁ血統予想の結果です!

秋華賞は見事に◎▲で的中!まさに「重馬場のバゴ」がハマってくれましたね!

そして南部杯は▲○◎で着順とは逆ですが、少なくとも3連複は取れてますからこちらも的中です!

ってことでここから一気に勢いを増していきますよ!

で、今週は3歳クラシック3冠の最後を飾る菊花賞!個人的には過去に穴も当ててレース的にも好きなGⅠの1つです。

皐月賞馬およびダービー馬が共に出走せず、さらにはセントライト記念、神戸新聞杯のトライアルレースの勝ち馬も出走しない今年の菊花賞、レース日程が変わった2000年以降、過去にこんな年はありません。

素直に血統予想の結果に従いましょう…で、今年は稍重~重が予想される馬場なのですが、過去10年京都の芝3000mでは施行実績なし。

なので馬場状態によらない京都芝3000m全体の実績で評価します!
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◎ ヒシゲッコウ(ルーラーシップ①)
○ ワールドプレミア(ディープインパクト②)
▲ レッドジェニアル(キングカメハメハ③)
△ サトノルークス(ディープインパクト②)
△ ヴァンケドミンゴ(ルーラーシップ①)

一昨年の菊を制したキセキの実績、さらには意外と出走馬が少ないせいもありルーラーシップが高い評価。

で、続くディープ、キンカメは芝長距離の常連って感じですね。

で、せっかくなのでルーラーシップ産駒で◎を付けるならヒシゲッコウ!重賞経験、さらには春のクラシック組との対戦もありませんが、前走はあの「阿寒湖特別」を制しています!

その経歴はマンハッタンカフェを思い出せますし、また「ヒシ」で菊花賞と言えばヒシミラクルを思い出しますよね!

ちなみにヒシミラクルが勝った菊花賞はスタート直後に皐月賞馬のノーリーズンが落馬し競走中止、さらにこの年のダービー馬:タニノギムレットも菊花賞には出走しておらず、ある意味今年春の2冠の勝ち馬不在とも言えて、これは何かあるかも?

相手の○はディープ産駒から菊4勝の名手ゆたか君を鞍上に据えるワールドプレミアを指名!ちなみにゆたか君ってまさにディープ以来13年菊を勝ってないんですね。同じ鞍上での親子制覇も夢ではない?

▲には京都新聞杯で後のダービー馬を差し切って勝ったレッドジェニアルを、そして△には上位種牡馬産駒から前走好走場を2頭抑えまで。

ちなみに1番人気のヴェロックスの父:ジャスタウェイ産駒の出走実績はなく、ジャスタウェイ自身も中距離で活躍でしたからここはキリ!

さらに2番人気のニシノデイジーの父:ハービンジャーの産駒には連対実績がなくや5番人気のホウオウサーベルの父:ハーツクライの産駒では2着、3着が1度ずつ…

ひょっとしたらホウオウサーベルも可能性はありますが、ここは思い切り切っちゃいます!

さぁ調子に乗って3連勝と行きましょう!
 
 
で、10/15までの結果です!

● 東京第4回3、5日、京都第4回3~5日
   地方(門別)
 
第22回エーデルワイス賞貸与服(8枠第1)1着コーラルツッキー
Jpn3門別D1200m2着アザワク
プリモジョーカー3着ミナトノヨーコ
デビルスダンサー単勝142,630円
10ウィーンソナタ3連複8‐14‐1538,690円馬連8-143,980円
3連単14‐8‐15255,490円馬単14→810,570円
 
  
もみじステークスシルク1着ラウダシオン
OP京都芝1400m2着ロータスランド
ロータスランド3着ワンスカイ
ワンスカイ単勝10260円
10ラウダシオン3連複2‐5‐10530円馬連2-10390円
3連単10‐2‐51,870円馬単10→2740円
 
 
太秦ステークスラッキーフィールド1着エアアルマス
OP京都D1800m2着ヴェンジェンス
ラインカリーナ3着ハイランドピーク
12エアアルマス単勝12310円
ヴェンジェンス3連複6‐7‐124,780円馬連7-121,420円
3連単12‐7‐619,800円馬単12→72,270円
 
 
第24回秋華賞サンデーレーシング1着クロノジェネシス
G1京都芝2000m2着カレンブーケドール
クロノジェネシス3着シゲルピンクダイヤ
カレンブーケドール単勝690円
ダノンファンタジー3連複5‐8‐1415,170円馬連5-82,180円
3連単5‐8‐1470,970円馬単5→84,950円
 
 
オパールステークス<L>吉田勝己さん1着アウィルアウェイ
京都芝1200m2着エイシンデネブ
ミラアイトーン3着カラクレナイ
16カラクレナイ単勝1,070円
10ジョイフル3連複1‐7‐1616,030円馬連1-74,010円
3連単1‐7‐16105,840円馬単1→716,030円
 
 
第67回府中牝馬ステークス前田幸治さん1着スカーレットカラー
G2東京芝1800m2着フロンテアクイーン
13クロスコミア3着ラッキーライラック
15ラッキーライラック単勝680円
14プリモシーン3連複6‐8‐159,940円馬連6-87,320円
3連単8‐6‐1577,860円馬単8→611,550円
 
 
第32回マイルチャンピオンシップ南部杯松岡隆雄さん1着サンライズノヴァ
Jpn1盛岡D1600m2着アルクトス
13ゴールドドリーム3着ゴールドドリーム
アルクトス単勝1,650円
14ロンドンタウン3連複3‐4‐13360円馬連3-42,090円
3連単3‐4‐1314,670円馬単3→47,610円
 
 
第21回東京ハイジャンプ伊坂重憲さん1着シングンマイケル
JG2東京芝3110m2着メイショウダッサイ
シングンマイケル3着トラスト
メイショウダッサイ単勝460円
トラスト3連複2‐6‐9210円馬連2-6440円
3連単6‐2‐92,050円馬単6→21,060円
 
【ここまでの成績】

● 的中率:250レース/141レース=56.4%

● 回収率:475,000円/311,820円
=65.6%
スポンサーサイト