FC2ブログ
2019/10/22 Tue 08:20 ラーメン
広島の旅は2日目の夜。全員でお好み村に行き本場:広島のお好み焼きを堪能。

で、もうちょい飲みたい下の娘、嫁さん、自分は梁川界隈の居酒屋さんへ。そして飲み会はお開きとなりホテルへと帰着…

が、まだ広島でのラーメンを堪能してないなぁという想いが沸々と胃から感じられ…で、単身ホテルから再び出発し、向かったのは紙屋町の「栄斗麺」さん、こちらが本店になります。

広島市内だけでなく東京へも出店している広島の人気ラーメン店ですね。

ウリは所謂汁なし混ぜそばの「あぶら麺」、そして出汁に使われている魚に由来する「サンマらーめん」になります。これもこの店に惹かれた理由となります。

店への到着は閉店1時間前の22時前。カウンター中心の店ですが女性客が多いですね!自分は入口近くのテーブル席に案内されますが、その後もお客さんが続々と入ってきてその人気ぶりが伺えます。

で、オーダですがもちろんここはウリの「サンマらーめん」(¥780)をオーダします!

混雑のわりに数分と比較的すぐにオーダの品は登場します!

栄斗麺 紙屋町本店 

スープですが、ベースは魚介豚骨、元々が濃厚な醤油味のところをさらに個性が強く香ばしいサンマの風味がいい方向にそれを高めています。

店のHPには「良質な国産ゲンコツを大量使用、独自製法で煮込んださっぱりとクセの無い豚骨がベースで、そこに丁寧に抽出した秋刀魚のエキスをブレンドした贅沢なスープ」とあります。

食べた後もすっきりしていて美味いです!

麺は中太ストレート麺、しっかりとコシもあって茹で加減も丁度よいですね。

スープもちゃんと絡んでくれてますが強烈な個性のスープ、そして後述のたっぷりモヤシの前にやや存在感が薄いかも…ちょっと惜しいかもしれませんね。

トッピングは丼の中央にあるウズラの卵が象徴的ですね!

その卵をあたかも巣のように囲んでいるのがたっぷりのモヤシ。濃厚スープには定番的によく合い麺と存在感を競うほど。

浅葱もふんだんに投入され、そして小ぶりのバラ肉チャーシューが5枚ほど…欲を言えばボリューム感が欲しいですかねぇ…

ってことで酔っぱらいながらも徘徊した甲斐があった広島の人気店。

なかなか札幌にて食べる機会はないかもしれませんが出店に期待しましょうか!

 栄斗麺 紙屋町本店
 広島市中区紙屋町1丁目5-22 MKビル1F
 ☎:082-205-6227
 営業時間:〔月~金〕11:30~15:30/18:00~23:00
      〔土〕11:30~23:00、〔日〕11:30~20:00
 定休日:不定休
 
 URL:www.eight-men.com


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト