FC2ブログ
2019/11/29 Fri 07:39 ラーメン
今年2回目の仙台訪問。

現地で作業をしているメンバーとの面談や作業状況の把握、そして夜は慰労の飲み会となります。

20時近くまで残業の後国分町近くの居酒屋で飲み会。翌日もあるので1次会で解散となりホテルへ帰路でやはり締めの一杯を頂かないわけにはいかず…^^;

ホテルのある一番町付近でお店を物色し見つけたのが「おっぺんしゃん」さんです。

店は青葉通り沿い、サンモール一番町との交差点付近にあります。看板のにぎやかさに反して静かな店内、客層は若いですね。

BGMはお店専用の有線放送でしょうか?店内にこもる厨房の熱気を冷ますべく人知れず地味にそよいでいる空調がいいですね。

で、お店のHPによると「おっぺんしゃん」とは 熊本弁で「決してべっぴんではないが気立てのよい人気者」。

「見栄や格好にとらわれず流行に流されず本当に旨いもんを作りたい。楽しんでいただきたい。」との思いが込められているんですね。

で、熊本や仙台ローカルのチェーン化と思ったら、北海道にも札幌、江別、岩見沢と3店舗あるんですね。札幌の店舗の住所を見て「あぁ、あそこか…(割と鬼門のロケですよね^^;)」と納得です。

さてオーダですが入口の券売機で購入。せっかくなので所謂全部載せ系の「マル得おっぺんしゃんらーめん」(¥880)をオーダします。

らーめん おっぺんしゃん 

スープですがベースは豚骨、そしてマー油が強烈な醤油味の個性を醸し出していて濃厚な味わいとなっています。

これが熊本ラーメン?散りばめられた背脂もGood!卓上のコク出しにんにくの投入でコクと旨みが増します!

麺は細ストレート麺、茹で加減はカタでオーダしています。豚骨スープとの相性の良さは九州ラーメン系の定番でしょうか?

「バリ」が店のお薦めですが、「カタ」でも多分に漏れずしっかりとスープを絡めて美味しく頂けます。

トッピングですが、玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、モヤシと炒められた野菜陣というのは豚骨系では珍しいかな?

一方で定番のキクラゲ、ネギ、味玉、海苔4枚が脇を固めます。で、バラ肉角煮チャーシューがトロトロで旨し!

ってことで酔っぱらってる状況でもしっかりその味を堪能することができました!

仙台で再訪というよりは札幌のお店を訪れてみる方が現実的ですね。

 らーめん おっぺんしゃん 青葉通店
 仙台市青葉区一番町2丁目5-31 須藤ビル1階
 ☎:022-223-2770
 営業時間:11:00~24:00
 定休日:なし
 
 URL:www.oppesyan.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト