FC2ブログ
2020/01/13 Mon 14:34 競馬
2020年の中央競馬も1/5の東西金杯で始まりました!

西の京都金杯は3番人気のサウンドキアラが終始好位から追い込んでの勝利の重賞初制覇!

東の中山金杯は2番人気のトリオンフが先行逃げ切りの勝利!乗り替わりの鞍上:デムーロは昨年色々あって勝ち星も伸び悩みましたが、今年最初の重賞で幸先の良い勝利!個人的には頑張ってほしい騎手の1人です。

で、トリオンフの母父はダンスインザダーク。奇しくも1/2に27歳で亡くなりましたね…こういうことがあるのが競馬の1つのロマンですね。

さて今年の競馬界。いくつか特筆すべきポイントを羅列(wikipedia参考)しますと…
  1. 京都競馬場リニューアル工事のため2020年秋~2023年春まで開催休止
    (エ女杯、マイルCSは阪神で施行)
  2. 東京五輪マラソン開催のため函館・札幌開催が変則日程
    (札幌3週⇒函館6週⇒札幌4週)
  3. 札幌開催、念願の開催日増(6週⇒7週で2日増)
  4. 2016年以来、4年ぶりに有馬記念が締め括りのGⅠ返り咲き
  5. 富士ステークスがGII格上げ
  6. 弥生賞の競走名が46年ぶりに馬名が入る「弥生賞ディープインパクト記念」に改称。
  7. ローズステークス(GII)・神戸新聞杯(GII)が中京競馬場で開催
  8. JBC3競走は大井で開催、そして2歳レースが新設しJBC2歳優駿(GⅢ)として門別で開催
 個人的には3の札幌開催が1周増えるのが嬉しい一方、8の門別のJBCはGⅢ格付けなのが残念…

 それから6のレース名変更、弥生賞の本賞として名前は残してほしかったなぁ…だって「報知杯弥生賞ディープインパクト記念」ってレース名が3つ入っているみたいで…「ディープインパクト記念報知杯弥生賞」ではだめだったの?
 
 
で、1/6までの結果です!
 
● 中山第1回1~2日、京都第1回1~2日
 
 
第69回中山金杯桑田牧場1着トリオンフ
G3中山芝2000m2着ウインイクシード
17ザダル3着テリトーリアル
クレッシェンドラヴ単勝430円
トリオンフ3連複1‐7‐828,440円馬連7-82,550円
3連単7‐8‐1107,910円馬単7→83,990円
 
 
第58回京都金杯増田雄一さん1着サウンドキアラ
G3京都芝1600m2着ダイアトニック
18ソーグリッタリング3着ボンセルヴィーソ
サウンドキアラ単勝550円
13カテドラル3連複3‐6‐721,910円馬連3-61,260円
3連単3‐6‐783,460円馬単3→62,370円
 
 
ジュニアカップ<L>キャロットファーム1着サクセッション
中山芝1600m2着ハーモニーマゼラン
サクセッション3着サクラトゥジュール
サクラトゥジュール単勝240円
ハーモニーマゼラン3連複6‐8‐92,060円馬連6-81,980円
3連単6‐8‐910,920円馬単6→83,160円
 
 
カーバンクルステークス山本英俊さん1着ライラックカラー
OP中山芝1200m2着ペイシャフェリシタ
ペイシャフェリシタ3着レジーナフォルテ
10ライラックカラー単勝10320円
レジーナフォルテ3連複3‐8‐101,470円馬連8-10800円
3連単10‐8‐36,100円馬単10→81,360円
 
 
万葉ステークス八木良司さん1着タガノディアマンテ
OP京都芝3000m2着タイセイモナーク
15タガノディアマンテ3着レノヴァール
13レイホーロマンス単勝15310円
11プリンスオブペスカ3連複3‐5‐156,860円馬連5-151,860円
3連単15‐5‐327,270円馬単15→52,850円
 
 【ここまでの成績】

● 的中率:5レース/5レース=100.0%

● 回収率:9,500円/29,700円
=312.6%
スポンサーサイト