FC2ブログ
2020/05/26 Tue 07:42 ラーメン
もう約1年近い前の昨年の話。

函館旅行は2日目、やや曇りがちの天気の中、朝はもちろん朝市で海鮮丼を頂き活動開始!

ハリストス正教会、八幡坂、函館区公会堂と元町エリアの王道を探索し、嫁さんが情報収集していた同じエリアの人気パン屋さんでメロンパン等を購入し、そして昼の函館山へ車で登りその景色を堪能。

ちなみに私は昼であれば冬の晴天時の函館山からの景色がお薦めではあります。

で、そうこうしているうちに時刻は11時過ぎ。昼食の時間に差し掛かってきました。

この日の昼は既にチョイス済。上の娘が函館出身の友人からお薦めのラーメン屋さんを聞いてくれてました。

ってことで向かった推しのお店は「maido」さん。

地元出身、あのGLAYの面々も函館に帰ってくると顔を出すとのこと、店内にもサインがありました。

場所ですが、湯の川温泉の電停から湯浜町方面に少し入ったところにお店はあります。

駐車場を探すのにちょっと迷いましたが、結果的には店裏に大きな駐車場がありました。で、その流れで裏口からの入店。

カウンターのみの店内、既に常連さんが5人程。ギリギリで何とか着席することができました。

ちなみにその後、老若男女、地元の方もいるのでしょう、様々な客層の方々が来て待ち行列を形成します。

ラーメン屋さんというよりは喫茶店のような佇まい、そんな雰囲気の通りコーヒーやケーキ等カフェ風のメニューも提供しています。

さてオーダですが多彩なメニューの中から「黒しおらーめん」(¥750)をチョイス!

若干時間はかかったかな?10数分程でオーダ品登場となります。

maido(まいど) 

スープですがその名の通り黒い見た目。味わい的には透明な塩に海苔のエキスが混ざっているかと思わせる円やかさ。

答えは函館産の海藻と窯焚き海水塩にイカ墨、昆布をブレンドした七飯町のオーガニックケルプさんが作った黒塩がベースとなっていること。その円やかさの理由もわかりますね。

麺は細縮れ麺。適度な茹で加減、そして塩系ラーメンには必須のしっかりとした湯切りもOKです!

麺そのものの味がしっかり感じられて美味しいですね!強い個性はないですがスープをしっかり絡んで調和が取れていますね。

トッピングはネギ、麩、そして塩らーめんにはかかせないほうれん草がいいですね!

味玉は唯一濃厚な味を主張。海苔、そしてメンマは業務用かな?ちなみにチャーシューがないのは黒塩スープの味を壊さないためでしょうか?

ってことで美味しい塩らーめん頂けました!スタッフの応対や店の雰囲気もよく近所に欲しいお店ですね。

他の多彩なメニューも食べてみたいですね。

 maido(らーめん まいど)
 函館市湯川町1丁目26‐34
 ☎:0138-85-8870
 営業時間:11:30~15:00/17:00~スープなくなるまで
 定休日:火曜
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト