FC2ブログ
2020/05/04 Mon 07:10 ラーメン
何とか仙台のシステム工事は終わったものの若干の問題を残しその後処理に追われ…

さらに8月からは金沢でのシステム工事がありその準備にも忙殺される7月。とは言え頑張った自分にもご褒美をあげたいです。

折しもこの時期、函館では中央競馬開催中!

そもそも函館には10年近く行っていない…そんなことから家族にも打診したところ快諾!宿も土曜日の夜に朝市近くに確保できました!

ってことで土曜日の早朝3時過ぎに札幌を出発、かつ帰着は日曜日になる弾丸ツアーに出発!

函館到着は7時過ぎ、それから1日函館競馬を堪能しホテルへ。夕食は函館駅近くの居酒屋を予約し海産物とお酒を十分に堪能しました。

で、ホテルへ帰ろうとしたところ嫁さんから「ラーメンでも食べない?」との珍しいお誘い。どうやら以前嫁さんが函館に出張で来た際に美味しかった中華料理屋さんが近くにあるらしく、もちろん私も快諾。

向かったのは「ぶんぶく茶釜」さん、松風町電停から南西に約200mほど、大門祇園通り沿いにお店はあります。

店内は常連さんでカウンターが埋まっていて御盛況!中には観光客もいるようです。

我々はテーブル席に案内されました。幸いにもお店の方、嫁さんの方をうっすら覚えていた様子(っていうかその時に連れてきてくれた方の名前を通してって感じですが^^;)で、とてもフレンドリーに迎えて頂きました。

で、オーダですがこの店のウリの1つである「ベトナムらーめん」(¥680)!かつて本場ベトナムでフォーなどを頂いた私としては頼まないわけにはいきませんよね(笑)

他に餃子や炒飯もオーダ^^;2軒目とは思えない頼みっぷりですが、とりあえずビール、そしてこちらもさらにオーダしたおつまみのザーサイ等で飲み直しているうちに、10分ほどでオーダの品は登場します。

ぶんぶく茶釜 

スープですが醤油ベースの出汁にふんだんに詰め込まれた後述のトッピングたちのエキスがよく合います!

そしてうっすらかけられた餡掛けが湯温を保ち、さらにベトナム風を醸し出す唐辛子がやんわり辛さを醸し出し汗だく!

麺は中太の縮れ麺。元々の茹で加減が分りませんが、熱めの湯温、さらにはあんかけがしっかり絡んでいるせいかやや柔らか目に感じますね。この種のラーメンは食感的に仕方ない、いや逆にこの方がよいかもしれませんね?

トッピングはあんかけに交じって白菜、椎茸の微塵切りがそれぞれ食感・味といい味を出していますね!ベースの味として挽肉もふんだんに盛り込まれ、そして脇役に徹してひっそりとゆで卵が入っています。

ってことで酒の勢いで飛び込んだ地元の人気中華料理店、雰囲気・味ともに満足です!

 ぶんぶく茶釜
 函館市松風町3-4
 ☎:0138-22-3454
 営業時間:17:00~27:00
 定休日:不定
 
 URL:ありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト