FC2ブログ
2014/05/02 Fri 07:11 野球
開幕投手の中で唯一勝ち星のない吉川が背水の陣で臨んだ昨日の試合。

しかしまた気合いが空回りしたか、立ち上がり初回からおかわりのホームラン等でいきなり3点を奪われてしまい…

また今日もダメだったかと落胆ムードが浸透し始めた4回、5安打と2四球を絡ませ一挙6点を奪ってLions先発:レイノルズを攻略!

しかしここで…西川の2ベースで長躯1塁から駆け抜けた小谷野がホーム突入時に痛恨の負傷(泣)

右膝内側の側副靭帯損傷で全治2か月程度みたいですね…やや内野陣が手薄な今、非常に痛いです!

起きてしまったことは仕方ないので、選手の疲労がピークを迎える夏場に救世主として現れることを期待しましょう!

結局、吉川は2回以降は1安打1四球無失点に抑え、5回を投げ抜き勝ち投手の権利を得ての降板。

そして…これを受けたのがひさし君。

市川との相性も今一つだったのかもしれませんが、ベテランならそんな言い訳は許されない。

そもそも低めのスライダーも簡単に運ばれるなど、今まで言ってきたことの繰り返しですから、もう多くは言うまいです。

1死満塁のピンチを残しての降板…彼のイニング途中での降板は2年前の奇しくも同じ5/1のHawks戦以来です。

一時は1点差まで迫られましたが、何とか4点差で逃げ切りムードの9回に登場したのは新外国人:カーター。

なぜここで何の実績もないカーターなのか?吉川に勝ち星を付けなくてはいけない、いつも以上に勝ちを奪わなくてはならない試合で、いくら4点差があるといってもここでの起用は疑問符。

危惧した通りいきなり2四球でピンチを招き…その後何とか無失点で切り抜けましたが、正直、制球も守備もイマイチ。

特に守備は連係プレーなどに不安を残しましたね。

ってことで何とか吉川に初白星が付きましたが…真摯に初回の不甲斐なさを反省してほしい…どちらかというとメンタル面が大きいのかもしれませんが。

そしてクロッタの好投、市川のプロ入り初安打&初打点&初お立ち台、中田の久々のアーチに喜びを感じましょう!

さぁ今日からは札幌ドームでの首位:Buffaloesとの3連戦!

シーズンによってはお得意様になってくれるのですが、今年は五分の対戦成績。

相手先発は金子千尋とハードルは高いですが、リベンジを期す上沢君が四つに組んでの投球を見せてくれるでしょう!

あとは打線…小谷野の穴は大きいですが、その分必ず救世主が現れてもらわなくては!

マックがファームに落ちた今、それが若手選手になるのか、もしくは飯山”先生”になるのか(笑)

いずれにせよそういう存在が必要な今のFightersではあります。



第29戦 埼玉西武ライオンズ(5月1日 西武ドーム)

  9-5  吉川  レイノルズ  なし

          中村 西川 中田           


  西川(+2)
 4回のタイムリー、さらに7回の4号アーチと勝負ところで貴重な追
 加点を叩き出し、ようやく打率も2割4分台まで持ってきました!試
 合により相変わらず好不調の波が激しいも総じて上昇なら良し!

  クロッタ(+1)
 前回の来日初黒星の後遺症を気にしていましたがこの日の投球は
 そんな不安を払拭してくれる内容でした!ヒット1本は打たれたもの
 2イニングで3三振も奪う完璧リリーフ!一回り成長した姿に安心!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/1721-cd4012c5