FC2ブログ
2014/07/21 Mon 06:41 ラーメン
ここのところ軽いダイエットモードで夜のラーメンは控えていたのですが…

この日は飲み会でもあまり食ってなかったせいもあって久しぶりに無性にラーメンが食べたくなり…そしてスマホに登録してあるリスト^^;から選んだのは創業昭和50年、この道40年の旭川ラーメンの老舗の「特一富屋」さんです。

場所はラーメン横丁の中…実は自分、かつてはあまりラーメン横丁にいい印象はなかったんですよね。

かつてはやっぱり値段が高く、そのくせ大して美味くなかったんですよね(^^;

さらに店の人の対応も決していいものではなく、暫く足も遠のきがちでした。(ちなみに二度と来るかと思わされたその店はやっぱりもうないですね…)

その当時は地元札幌の方は恐らく同じ想いで「横丁は観光客が行くところ」って印象だったように思います。

しかしここ10年くらいは道内の色々な店が入るようになり競争理論も働いてか、かつてのような味の不味さや不愛想さは解消され札幌の人も結構足を運ぶようになったのではないでしょうか?

で、このお店はそんな私の中の「横丁暗黒時代」はもちろん、それ以前から横町にある店ですので、当時の嫌な思い出が過りましたが…

それを掻き消すように私を惹いたのは、あの旭川の名店「蜂屋」さんの味を継承したラーメンは札幌ではここでしか食べられないこと!

前置長くなりましたが大きな期待を抱いての訪問…地下鉄終電にはまだ1時間くらいある時間帯でテーブル席3つは団体客で満席。

カウンター席は空いてましたのですぐに着座。で、当然のごとく、選んだのは味噌でも塩でもない、蜂屋の味を期待しての「チャーシューメン(醤油味)」(¥1,000)です。

特一富屋 

スープは蜂屋程のラード焦げ具合ではないというか、あそこまで黒目の色合いではないです。

但し味のほうは蜂屋と同じくらいに濃厚…鯖節の風味に焦がしラードが本当によく合って醤油味の旨みを引き立ててくれますね!

麺も蜂屋同様、中細ストレート麺です。決して柔らかくはないのですが、個人的にはもう少し固さがあってもいいかなぁ。

ギリギリのラインではありますが、インパクトのあるスープの味の前にちょっとぼやけかねない感はあります。

またちょっとだけ湯切が不足していたかも…気になるほどではないのですが。

さらに千切れた麺がダマっぽくなった塊も発見。これは席から厨房を見ていて明らかに出来上がりの際に後からサービス(?)してくれたものだったので、まぁちょっと微笑ましくもあったのですが(笑)

トッピングはシンプルにネギ、メンマは業務用かなぁ、にしては、やや味が薄めにも感じますが。

チャーシューはたっぷり!薄目の大柄肉ですが柔らかくて濃いスープの味を吸い込んで美味いなぁ…蜂屋を彷彿とさせてくれます!

ってことで全般的に蜂屋との比較に終始してしまいますが、結構いい感じでその味を堪能させてもらいました。

他の味はどうなのかな?蜂屋にはないオリジナルメニューも多く、当然そこはこの店オリジナルを訴えかけてほしいですね。

今回の醤油味への再訪含めてまた来ることとしましょう。

 特一富屋
 札幌市中央区南5条西3丁目6
  第4グリーンビル1F 元祖さっぽろラーメン横丁内
 ☎:011‐518‐2400
 営業時間:10:00~26:30 定休日:不定休
 
 URL:tokuichitomiya.com/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/1811-01e81b60