FC2ブログ
2014/09/23 Tue 09:10 カレー
この日の昼間、食事は中の島のラーメン屋「M」さんで頂いたのですが、その前段で駐車場が満車で断念したカレー屋さんがあって…

これについては前回の「ラーメン日記」にも書いたと思いますが…

で、夕食の際、嫁さんが飲み会で不在、下の娘は自己解決するってことで、上の娘と外食するってことになり、たまたま「ハンバーグカレー」を食べたいって言い出して…

ならば時間にしてまだ17時と早目で、昼間のリベンジをってことで向かったのが「さっぽろ特濃カレー」さんです。

今度は駐車場がちょうど1台分空いていてハードルをクリア!

で、お店に入りましたが、静かでお洒落な店内、この時間はさすがに先客はなくて…

とにかくメニューが多彩ですね!

石鍋カレーやステーキ、盤バーグ、シーフード等目移りしてしまう数々のメニューの中から目についたのが「豚角煮カツ」の言葉!

豚角煮っていうのがそもそもカレーのトッピングとして珍しいかと思いますが、それをカツで揚げてっていうのが気を引きますよね!

ってことで迷いながらも迷わず選んだのが「豚角煮カツのカレー」!

トッピングに半熟温玉を選択して(1,200+100=¥1,300)、辛さは「極辛」でオーダです!

さっぽろ特濃カレー 全体 

スタッフの数も時間帯的に少ないのか15分くらい待ちましたか、ようやく登場です。

四角くて白い皿にオシャレに盛り付けられサイドメニューにコールスローとポテトサラダもチョコっと置かれています。

で、メインのカレーの方に目を転じて…一瞬、そのオシャレな盛り付けにあれっ思っちゃうのは私だけ…パッと見、量が少ないんちゃうんかなぁと^^;

さっぽろ特濃カレー アップ! 

取りあえずそれはさておき…ルーは豚肉と玉ねぎをじっくり煮込んだまさに濃厚かつコクのある味です。

ほぼ原形は留めておらず、他に後から追加したような具もなくて純粋なルーカレーです。

かつて札幌でチェーン店として展開していた「L・S」さんと酷似した味とブログに書いていた方もいらっしゃいましたが、まぁ雰囲気としては似ていますが、味はもっといい意味の甘みがあるというか…

ちなみに辛さは+5の「極辛」としたのですがまったくそんな辛さは感じさせない…なので汗だくになるような辛さをお求めの方はさらに上の辛さをオーダすることをお勧めします。

トッピングの豚角煮カツはとにかく柔らかい…カツの衣も薄目でふんわり仕上げているせいか簡単に中の肉と共にほぐすことができます。

で、崩れた角煮がルーカレーと混ぜ合わさって相互に旨味を増してくれる!これはいい組み合わせですね…

但し天邪鬼的に言えばカツである必要があるのかなぁと…言い換えればカツとしてのアピールがちょっと弱いかもしれないですねぇ…

ご飯は何か特別な手を加えているようには見えませんでしたが、固さといい熱さといいそして味といい極めてナチュラル…地味にルーの味をしっかりと引き立てる「いい感じ」ですね。

ってことで、とにかくルーの濃厚さとコク、そしてそれをバックにトッピングやご飯とのマッチングもよい!

また他のオーダも頼みたくなる味です…が、やっぱり量は少ない気がしますね、特に男性には…
一緒に行った娘はお腹一杯と言っていたので女性向きの量なのかも…

で、もう一つあえて苦言を呈しますと、味は申し分ないのですがこの量でこの値段、ちょっと高いかもしれませんね…

まぁ今、全般的に札幌のカレー屋さんはやや高め傾向にもありますが…数日間じっくり煮込む手間を考えると逆に安いのかもしれませんが…う~ん、難しいところです!

 さっぽろ特濃カレー
 札幌市豊平区平岸2条13丁目3-10 オクムラビル1F
 ☎:011‐816‐4444 
 営業時間:11:00~21:00
 定休日:なし
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/1905-2c73aa64