FC2ブログ
2015/06/29 Mon 06:23 野球
昨日のLionsとの第3戦。

西川を9番に移し、中島・賢介・岡の1~3番とするなど打線を替えてこの試合に臨む。

で、展開は菊池雄星とメンドーサの投げ合いでスコアボードには0行進が続く!

Fighters打線は4回までノーヒットに抑えられ迎えた5回、この日スタメン抜擢の石川慎吾がライト超えの2ベースで初ヒット!

しかし続く大野が三振で倒れ無得点…が、7回、再び石川に打順が回ってくるとシャープに振り切った当たりはセンターバックスクリーン横に飛び込む貴重な先制打!

これを受けてメンドーサは7回まで散発4安打無失点に抑え、宮西⇒増井とパーフェクトリリーフで締め、チームの連敗を止めました!

宮西は今季一番良かったかもしれないなぁ…ただこの内容を次も続けられるか…

ちなみに打線は9回表2死から中田の2ベース、代打:近藤のタイムリーで貴重な1点を追加。

そして続くはこの日チーム初安打、先制アーチを放っている石川…が、ここで大谷が代打で送られる…

この起用、ファンはどう感じました?この日の状況を踏まえるとあえて大谷を起用する意味がわからない。

石川自身ももう一本と思っているところでの代打でなぜ?って思うのが普通でしょう…彼のモチベーションが心配…

どうせ代打を送るなら次のレアードでしょうが、レアードはそのまま打席に入りお約束の凡打。

昨日も書きましたが、もう「思い入れ起用」を行っている時期ではない…

今年のCarp戦でマエケンから貴重なアーチを打った谷口が、翌日スタメンを外されての代打起用でしっかりヒットを放つも、翌日の試合は起用がなかったことがあって、そんな不公平起用を昨日の石川への代打で思い出しましたが、選手たちは起用に対する不公平感は感じていないのだろうか?

まぁこればかりはファンの側では分からない部分でありますが…

ちなみにレアードも確かに守備でファインプレーはありましたが、徳意な方向への打球であり、打つ方では相変わらずチャンスで打てず…

今日は休みで明日は年1度の函館開催…連敗は止めたものの決して調子が上向きなわけではなく…

スタメンはどう変わってくるのか、注目です。



第72戦 埼玉西武ライオンズ(6月28日 西武プリンスドーム)

  2-0  メンドーサ  菊池  増井

        石川慎


  メンドーサ(-1)
 7回を107球の熱投!散発4安打無失点で抑えいつもの突然崩
 壊はなく試合をしっかりと作った!前回の負傷降板も含めてここ
 3試合の不甲斐ない結果の鬱憤を晴らした!次もこの内容を!

  石川慎(+1)
 今カード第1戦で今季初ヒットがアーチとなって吹っ切れていたの
 でしょう…菊池雄星攻略の旗手としてしっかりと結果を出してくれ
 ました…最後は不可解な代打起用もこの悔しさを次にぶつけろ!



【マジック情報】

Hawks 5位以上 M54
オリックス・バファローズ 2位以下 M55

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/2140-4d6a497e