FC2ブログ
2015/07/22 Wed 06:57 野球
試合を見ていて、特に失点されたときに「あっ、これで今日は負けだ…」って感じるポイントがあると思います。

自分の場合、それは9割方当たります…っていうか皆さんもそんな感じですよね(笑)

さて、昨日の試合…それは言わずもがな6回表、2死満塁で嶋を迎えた場面だったのではないでしょうか?

100球を超えストレートも変化球もままならず決め球を欠く有原、しかもこの日は嶋はヒット&四球と相性も良く粘りもある。

そんな中の続投…これで失点すれば負ける…皆そう思ったところでの2点タイムリー。

5回裏まで毎回のように塁を賑わせていたFighters打線も6回以降は出した走者は四球1人のみ。

明らかに野手陣は有原の限界を感じていただろうし(もちろん首脳陣には言えませんが…)、結果2点を失い完全に気持ちが切れたのはこの結果からも明らかと言っていいでしょう。

栗山監督の采配は嫌いではない…今までも前監督程はここで批判もしていないつもり。

だからこそ強く言いたい、球宴前のAクラス決戦5連戦から「勝つための采配」をファンに公言したのではなかったのかと。

昨日の敗戦は明らかに采配ミスが最も大きな要因と言える…「悪いのは自分」そのセリフはすっかり色褪せて既に神通力も説得力も失っている。

いつまで「育成」采配をするのか?ファンとの約束は反故にするのか?

もちろん有原を交代しても抑えられていたかどうかはわかりませんが、ファンは納得行っての結果だと思う。

有原の続投を何と説明するのか?彼のため?ならばそれはチームの勝利よりも育成を優先ってことでは?

まさか中継ぎ陣の疲弊を懸念しての続投?この結果からしてまさしく本末転倒…

野手で言えばやはり…レアードはまだ使う気か?もうファンは限界。

何か、選手の気持ちもファンの気持ちも「彼の固執」で大きくぶった切られた感がする嫌な負け方。

これで3連敗でHawksとはとうとう5ゲーム差…

Lionsの自力優勝も消え、いよいよ最後の砦がFightersのみとなった中、「あの試合から始まった…」と悪い例えでシーズン後に語られることがないことを祈ります。



第84戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(7月21日 札幌ドーム)


  1-3  戸村  有原  松井裕

          なし


 有原(-2)
結果的には一人相撲的に自滅して敗戦に繋がってしまった感が
あり…2ストライクを取りながら決め手を欠いてヒットを打たれたの
がかなり目立った…自分の持ち味は何か?もう一度見極めを!

 中島(+1)
まさか球宴疲れではないだろうが走者を置いても送ることができず
球宴明けはヒットも出ていない…打率も3割を目前にその壁が超え
られない…夏場を迎え相手を疲れさせる意味でもその粘りは必須!



【マジック情報】

Hawks 5位以上 M42 3位以上 M47 2位以上 M50
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M46 4位以上 M51
千葉ロッテマリーンズ 2位以下 M48
Eagles 2位以下 M50
オリックス・バファローズ 2位以下 M42 3位以下 M46

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/2163-5efbc26c