FC2ブログ
2016/06/01 Wed 07:19 野球
時間がないので手短に…っていうか昨日の試合、ポイントも限られている内容でしたしね…

ってことで、そんな交流戦の開幕となったSwallowsを札幌ドームに迎えての試合。

リーグ防御率トップの有原が崩れて6回被安打10・5失点で降板、さらに打線もデイビーズをなかなか攻略できずワンサイドゲームの様相。

そんな中で一矢を報いたのは大谷!

12試合連続ヒットとなる9号アーチをレフトスタンドに運んだ!

そして9回には大嶋が5年目にしてプロ入り初ヒット!ソフトボール出身選手が放った歴史的な一打ですよね!

このヒットをきっかけに3点を返すも…最後はいつもの4番打者が閉めました(あえてこの字を使いますが(-_-;))

4、6、7、8回と得点圏に走者を置くも得点できなかったのが敗因…うち3回に4番が絡み…う~ん…

さぁ気を取り直しての今日の試合…先発は…バースですかぁ…久々の先発になりますね。

ここらで本当に変化を見せてくれないと、ファンの気持ちも離れて行ってしまいますねぇ…



第51戦 東京ヤクルトスワローズ(5月31日 札幌ドーム)


  4-8  デイビーズ  有原  なし
          山田 大谷


 有原(+3)
連勝中の力強さと貫禄はどこへ…心なしか気持ちが後ろ向きな
感が球の制球とキレに反映されているような…今季初のノックア
ウトで防御率も2点台でトップの座も譲り…3連敗は許されない!

 中田(-1)
4度走者を置いての打席も全て凡打でまたブレーキに…打点は
リーグ2位、勝利打点もチームトップながら貢献度や4番らしさを
感じないのは何故なのか?大谷に4番の座も奪われかねない!

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/2414-21ef3b0d