FC2ブログ
2016/10/07 Fri 07:08 ラーメン
5月中旬に洞爺湖でマラソンデビューを果たした嫁さん、中2週で今度は千歳のフルマラソンに発走となります。

その1週前においては大好きなビールの節制を始め、食生活もかなり気を遣っていたようですが前日の土曜日になり「あっさり系の炭水化物が食べたい!」と昼食を提案!

スポンサーともなる彼女の要望を聞いてあげるとあっさり系のラーメンなんかがいいなぁとのこと…そして矢継ぎ早に出てきたのが「ひなた」さん。

久しぶりの訪問ともなり、もちろんラーメンは歓迎ですので二つ返事で従います!

で、到着したのは昼前でしたが店前の駐車場、そして店内のカウンター席、テーブル席は常に満杯の状況。

幸いにも数分で駐車場も空き、店内に入っても2人掛けのテーブル席が空いてすぐに通して頂きました。

さらに次々と客も絶えることなく店内、そして外で待つことになるのですが、調理をされている店主とスタッフの女性の方(夫婦だと思いますが…)のテキパキとした動きも合ってそんなに長く待つこともなく回転もよいですね。

で、メニューですが今回はこれまでと絶対被らないことを固く誓い過去のオーダを確認していたとともにオーダ候補もピックアップ済。

とりあえずスポンサーでもある嫁さんの希望を優先しつつ、もちろんそれと被らないように注文したのは「辛味噌」(\850)。

さすがに嫁さんの前ではチャーシュー増しは許されるはずもなくハナから回避(泣)で10分ほどで登場!

ひなた

スープは豚骨・鶏ガラのWスープをベースとして円やかな味噌味に豆板醤で辛さを増していて、ありそうでないとても旨みを感じる味でおいしい!

スープも程よく熱く地味に後から来る辛さと若干の痺れ感であっという間に汗腺が開きます(笑)ちなみに卓上には「オススメ」の「サンショウ」(何故か全てカタカナで書かれているのですが(笑))があり、これをスープに振りかけるとこの辛みと痺れ感が増すから不思議です。

ちなみに嫁さんが注文した鶏ガラの醤油味だとスパイシーさがアップする感じでまた不思議!

麺は中細縮れ面、熱めのスープにギリギリの柔らかさですが、しっかりと麺の味も歯ごたえ感やコシ、そしてスープとの絡みも感じさせるってことはこの茹で加減が絶妙なのか?

トッピングはロース肉のやや小ぶりのチャーシューが2枚、歯ごたえ、肉の味、スープとの相性が絶妙。糸唐辛子、ネギ、白髪ネギにコリコリのメンマが旨いです。

さらにスープに散りばめられた玉ねぎの微塵切りが味噌との味のコントラストと歯応えのインパクトで大いに食感を向上させてます。

ってことで澄川の人気店の味、変わらぬ存在感に敬服!

★ 過去記事ーメン日記<423> らーめん ひなた(その3)
      「ラーメン日記<120> らーめん ひなた(その2)
      「ラーメン日記<53> らーめん ひなた
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/2555-224345e7