FC2ブログ
2017/03/22 Wed 07:11 ラーメン
ここのところしばらく会っていなかった嫁さんのお母さんに「日帰り温泉でもたまに」と声を掛けると二つ返事で快諾を頂き…

で、下の娘、さらには勢いで私の母も一緒に行くことになり…最初はちょっと足を延ばして札幌近郊の石狩や小樽なんかも候補に挙がっていたのですが、生憎この日は11月上旬としては21年ぶりの20cm超えの積雪…

除雪などもちろん入っていない状態でかつ気温もやや高めのせいで路面上には湿気の多い雪がそのまま残っていてグダグダ…

なので遠出はやめて近場に方向転換。出発したのは11時過ぎ…なので風呂上りには昼食も取れればいいねってことで食事処も併設している日帰り温泉の中から選ばれたのは清田の「ほのか」さん。

お風呂に岩盤浴と十分堪能して館内併設の「絢ほのか」さんで昼食となります。

時間にして14時を過ぎていたので何組かの家族連れが飲食を楽しんでいる程度でさすがに空いてますね。

で、従来メニューに加えていつも何かしらの企画を行っているのが好感を持てます。今回目に入ってきたのが「ホノルン紀行」なる、こちらのお店では定番の企画。

全国のある地域をターゲットに何品かメニューが登場するのですが今回は「岐阜編」。で、その中のラインナップの1つにあったのが「飛騨高山中華そば」(¥680)。

自分の勉強不足なのでしょうが、正直あまり飛騨高山のラーメンって聞いたことがなくて…

ってことで、こちらのお店はラーメン専門店ではないにせよ、この地方のラーメンってどんな味か興味津々で直感的にこれをオーダです。

絢ほのか 

スープは比較的薄味の醤油味、しかしながら魚介系の出汁が効いていて美味しいですね。

強烈な個性はないものの飽きが来ずに自然と飲まさってしまうスープですね。

麺はやや白っぽい色の中太縮れ麺。コシもちゃんとあってギリギリの柔らかさでしょうか?で、この手の店にありがちな湯切不足もないのが嬉しい。スープ含めて優しい味です。

トッピングはチャーシューはどちらかというとハムっぽい味。薄味スープにはちょうどいいかも。

メンマは個性に乏しいも普通に美味しいです。ネギ、茹で玉子、海苔、で、その下にキクラゲがいて驚き!しかも海苔よりもふんだんに入ってます。これが個性かな?

ってことで専門店ではないですが味は合格点だしこの企画は風呂と合わせ大満足!

★ 過去記事
 ラーメン日記<469> 湯の郷 絢ほのか 札幌清田(その2)」
 ラーメン日記<300> 湯の郷 絢ほのか 札幌清田」


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/2622-3bece2a2