FC2ブログ
2018/09/01 Sat 06:40 野球
昨日から幕張でのMarines戦。

何かとリズムの悪いFighters先発:有原にとにかく先取点をと思いましたが、初回から一挙6点のビッグなプレゼントを打線が贈りました。

いきなり西川が2ベースで出て、近藤がタイムリーを放ち先制!

中田がヒットで繋いでレアードが8/3以来の久々の24号3ラン、これが大きかった!

さらに清宮、渡邊、石川亮と繋いで中島のタイムリー2点2ベースで得点を追加!

結果的に四死球2を挟む5連打を含む6安打で一挙6点のビッグイニングになりました!

で、そのビッグプレゼントをもらった有原ですが、その裏1点をあっさり返される相変わらずのリズムの悪さ。

4回にも鈴木にホームランを打たれ4点差…そして鬼門の6回、ヒットで出た藤岡、中村がそれぞれ盗塁を試みるもこの日マスクを被った石川亮が共に刺した!

さらに7回にはヒット性の当たりを近藤、渡邊がファインプレーでアウトにし、苦しむ有原を守りで救っていいリズムを作りました!

ってことで結果的には快勝ですが反省すべきことも多く…まずは初回以降追加点が挙げられぬ打線。

6回こそ相手エラーで貴重な追加点を挙げたが、そうでなくてもチャンスは幾度もあった。

序盤にビッグイニングを作ったのち追加点を挙げられず逆転され破れた試合も幾度かありましたね…

そして3度の走塁死…もちろん走者本人の走塁ミスでもあったのでしょうが、3塁コーチの判断・指示はどうだったのか?

割とその判断が選手に無視されることも散見されますし、今一度その判断結果を顧みて欲しいですね。

さぁどん底の8月が終わり、いよいよラストスパートの9月を迎えました!

投手陣の弱さがカギではありますが、打と守で支えるしかない。

その弱体投手陣を支える上沢が今日の先発。ハーラートップのボルシンガーと防御率2位投手の投げ合い。

意外と打撃戦になるのかもしれませんが、ともかくこういう相手を打ち砕いてこそ真の勢いが増すというもの!

ミスだけは避けたいものです。



第116戦 千葉ロッテマリーンズ(8月31日 ZOZOマリンスタジアム)

  7-2  有原  二木  なし

          レアード 鈴木

 有原(+3)
 7回2失点、無四球で80球で投げ抜いた結果からすればQSで試合
 を作ったのは事実。それなのに「快投」の文字が当て嵌まらない印
 象しか残らないのはなぜなのか?抑えるべきところでどう凌ぐか?

 レアード(+4)
 23試合ぶり、99打席ぶり…長かった閉店期間を経てようやく出た握
 りはやはり試合を決めチームを勢いづけてくれました!生まれ来る
 Jrのためにも、もちろんチームのためにも9月攻勢が求められます!
 


【マジック情報】

西武ロゴ    5位以上 M7 4位以上 M12 3位以上 M15
ソフトバンクロゴ     5位以上 M15 4位以上 M20
         
2位以下 M24

日本ハムロゴ    5位以上 M14 4位以上 M19 3位以上 M22
ロッテロゴ    2位以下 M15 3位以下 M22
オリックスロゴ    2位以下 M12 3位以下 M18
楽天ロゴ 2位以下 M7 4位以下 M14 5位以下 M21

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/3087-1e3c4d35