FC2ブログ
2019/04/07 Sun 06:57 野球
Lionsとの第2戦…ショートスターター、略してSSの先発:加藤はヒットは打たれながらも要所を抑えて2イニングを無失点に抑え前回同様しっかり試合を作った…

で、Fightersの見せ場はここまで…被安打19、3本の被弾で16失点の屈辱。

引き金は2番手の金子…ヒットと2四球で自滅、結果的にタイムリー、3ランを浴び2イニング5失点で試合を壊し…

さらに前日昇格の3投手、西村、𠮷田、堀が登板…西村は7失点、𠮷田は4失点と散々たる結果。

堀が9回1イニングを三者凡退で抑えたのがせめてもの救い。

リーグトップだったチーム防御率もいつしか5点台でMarinesに続くワースト2位。

本当の意味で好投を見せているのは有原、加藤、さらにロドリゲス、昨日の上沢くらいで…特に2番手以降の救援陣が壊滅状態。

結果を残しているのは秋吉くらい。まだ寒い時期での無理が効かない宮西、実力が見えないハンコックと主軸にも不安があり…
そして試合を壊し続けてきた面々が降格、そして昇格した面々も同じく試合を作れない。

オープン戦最下位の結果がそのまま本戦でも反映されている形。気持ちも力も調整もすべてが不足している今の状態。

復帰が待たれるマルティネスも精密検査でアメリカへ帰国でまだ長引きそう…

先発の駒が足りないからこそのSSなのかもしれないが…そもそも投手陣の底上げが急務。

今日の先発は有原…前回登板の再現でとにかくカード勝ち越しを期したい!

そしてようやく打率2割台に乗った打線…やはり序盤にここぞの一本が欲しい!



第8戦 埼玉西武ライオンズ(4月6日 東京ドーム

  3-16  今井  金子  なし
              西川 外崎 メヒア

 金子(-1)
 確かに初体験のSS2番手とは言え予定通りの登板だったはず…
 言い訳もデリケートすぎる内容でベテランかつプロとは言えない。
 Buffaloesの判断が正しかったと認めるのか?まずは結果が必要!

 西村(-1)
 確かにLions打線は猛爆状態だった…それにしても四球から壊滅
 した7失点の投球内容はあまりに情けない…OP戦、ファームで
 何を調整してた?防御率94.50をプロとして最大の恥辱と感じろ!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/3217-95c505bf