FC2ブログ
2019/04/13 Sat 06:45 野球
昨日から場所を札幌ドームに移してのMarines戦。

開幕からの対戦相手として一巡目最後のカードとなります。

福岡からの移動の負担軽減のため試合前の全体練習を行わない大胆な判断、これが札幌ドームのファンの声援とともに大いにリフレッシュできたのかもしれません。

試合はFighters:上沢、Marines:二木の両先発の投げ合いが続く中、Fightersが4回裏に先制。

近藤の2ベース、中田のポテンヒットで繋がり、王柏融の犠飛で近藤が…本塁憤死の判定もリクエスト判定で覆っての生還!

が、上沢は5回表に荻野にタイムリーを打たれ同点に…しかしこの日は打線も上沢を援護!

西川がヒットで出塁、さらに大田とのエンドランが奏功し1・3塁、続く近藤が犠飛、中田にもタイムリー2ベース!

王は倒れるも横尾が留めの大きな2点タイムリーでこの回3点を奪い試合をリード!

でも上沢はこの日ピリッとしない…7回表に1死満塁のピンチを招き…しかしベンチは前回登板時の同じケースと同様に交替はせず続投。

この信頼に応えて上沢は後続を抑え失点を許さず…この後は宮西、そしてクローザーに秋吉を指名しての継投もハマった!

秋吉は2年ぶりのセーブとなる三者凡退締め!元々、Swallowsでクローザーを務めていたのだからハマって当然か?

当面はこの勝利の方程式が一番安心できる継投ですかね。

ってことで4番も打って信頼に応え、チームは凱旋勝利でカード初戦をゲット!こうなったら当然このカード、スイープで行きましょう!

今日の先発は前回ショートスターター2番手で壊滅したバーベイト…どこまで投げるのか、結果を出さなくては早くも正念場となる。

さて…Marinesの一員として凱旋を果たしたレアード、何か昨年よりもスイングがコンパクトになったような気がしますね。

明らかに好調さを感じさせる打撃、要注意なのは間違いなさそうです。



第13戦 千葉ロッテマリーンズ(4月12日 札幌ドーム)

  4-1  上沢  二木  秋吉

                なし

 上沢(+2)
 初回から7回まで毎回走者を許す内容、しかもうち4イニングで
 スコアリングポジションに走者を置くのは頂けないが、結果的に
 は1失点で抑えるメリハリのある投球!エースらしい制御も効く!

 中田(+3)
 4回はポテンヒットながら先制点に繋がるヒット、6回はダメ押し
 となる豪快な2ベースとチーム唯一のマルチ安打は5試合ぶり…
 4番が打てば打線は繋がる!本塁打はもちろん打率アップが急務!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/3224-7a6f0c5c