FC2ブログ
2010/09/27 Mon 07:53 野球
レギュラーシーズンでの札幌ドーム最終戦となるLions戦をサヨナラ勝ちで制しました!

Hawksの優勝、およびLionsの2位が確定!

そしてBuffaloesにはこの勝ちで引導を渡す形になり、BuffaloesのBクラスが確定…

Fightersは4位以上が確定!さらにMarinesの4位以下マジックが2となり、明日にもFightersのCS進出が決まります!

ということで昨日の勝利は大きかった!糸井が見事にサヨナラ2ベースを放ちましたね!

と言えば聞こえは言いのですが…ドームやテレビ観戦していた方はご存じだと思いますが、その前の小谷野が無死1・2塁で送りバント失敗で1死1・2塁となっていました…

Gaora解説の光山さんも「小谷野にバントさせてはいけない!今年最大の功労者なのだから、ここで4番小谷野には打たせないとダメだ!」と力説していましたが、ファンの気持もまさにそうではないでしょうか?

確かに絶対勝たなくてはならない試合、勝ちに固執しなければならない…それは私もこの場で何度も言ってきました…

ただ昨日の場合、小谷野へのバント指示は固執すべき場面・指示ではなかった…昨日は杉内に対して孤軍奮闘の猛打賞で意地を見せ、この日も先制タイムリーを放っている打点王…その4番打者をベンチは信じていないって解釈もできますよね?

で、仮に強行策で最悪併殺となってもファンは納得していたのではないでしょうか?

そして結果は…違う意味で最悪の送りバント失敗…光山さんも絶句…

その直後に糸井のサヨナラタイムリーは出ましたが…本当のファンは何とも後味の悪い勝利となったのではないでしょうか?

まぁ小谷野であれば後に引きずるような選手ではないと思いますが…私は勝利後もテレビの前で「●●(監督名)、××!(更迭を意味する俗語)」と絶叫してしまいました!

投手陣はケッペル、ウルフ(中継ぎ・救援で失敗している投手をなぜまた救援で使うのか疑問?)は論外…さすがに榊原には疲れが見え不調…

しかし建山、林がよかった!この2人、9月に来て人が変ったようなピッチングを見せていますね…

建山は昨年の後半、絶不調だった反省を活かしているのか?林も「Fighters移籍組2年限界説」を覆そうと必死なのか?

とにかくこの2人の力投が流れをLionsに渡しませんでした!

さあいよいよレギュラーシーズンも明日のBuffaloes戦が最後!心配なのはベンチの采配のみ!

順位確定のBuffaloesを相手に絶対落とせません!ビジターのハンディはありますが、自力CSがない以上とにかく勝って、Marinesの負けを信じるしかありません!


第143戦 埼玉西武ライオンズ(9月26日 札幌ドーム)


  4x-3   
武田久   シコースキー

           中村×2


   建山(+1)
 7回1死満塁から登板…フェルナンデスを詰まった二飛、そしてこの日も
 2打席連続アーチ中のおかわり相手に貫録の三振!この日最大のピンチ
 を見事に切り抜けた!低目に変化球が決まれば打てる打者は今や皆無?

  林(+1)
 8回から登板し9回途中まで1安打は許したものの左打者はもちろん右打
 者も抑える見事なリリーフ振り!ここに来て単なるワンポイントではなく
 イニング跨ぎも任せられる安定ぶりは大きい!CSへに向けて好調維持だ!


【マジック情報】

Hawks  優 勝!
Lions  【2位】確定!
Marines  3~5位確定! 4位以上 M 3 4位以下 M 2
Buffaloes  4~5位確定!
Eagles  【最下位】確定!

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/323-ffa620a8