FC2ブログ
2020/01/10 Fri 06:47 カレー
時代が平成から令和に変わった2019年のGW。10連休ということもありお出かけ心が疼くのは私だけではないはず。

ただこれを察知して早くからホテルを予約している人も多く、ホテルもここぞとばかりに値段を上げていますから我々貧乏人に取っては安く泊まれるホテルの確保が困難な状況…そんな中で何とか見つけたのが十勝の然別温泉。

ってことでまさに平成・令和を跨ぐ日程で1泊2日の十勝の旅に家族と母親・妹を連れてお出掛け。

初日は帯広のソウルフードの1つ、豚丼の人気店を2時間待ちで堪能。

そして翌日はもう一つのソウルフードであるインデアンカレーを頂くべく訪れたのが「インデアン みなみ野店」さんです。

帯広の南、稲田通り沿いにある店舗、広い駐車場には昼時とあって既に多く車が停まっています。

お店に入ると10組近い待ち行列。ただ柴咲コウ似のキレイなスタッフさんがテキパキと応対するせいもあり回転は速そう。

「インデアン」は「帯広で2番目においしい店(一番おいしいのは妻と母の料理だから)」のキャッチフレーズ。

ルーの種類は大きく3 つに分かれていて「ベーシックルー」、「インデアンルー」、「野菜ルー」です。

外装や店内のインテリアは各店舗によって雰囲気を少しずつ変えていますが、拘りは映画スターのポスターだそうです。

さて待っている間に聞かれるオーダですが、私は牛肉かつスパイシーさの味がベースとなる「インデアンルー」で頂く「ハンバーグ」を中辛(¥637)で頂きます。

並んでから10分ほどでカウンター席へ着席、その後1~2分で登場です。

インデアンカレー みなみ野店 

ルーは粘度も強めの濃厚な味、野菜や牛肉、さらには数Ⅰ0種類のスパイス等色々なエキスが溶け込んでいるのがよく伝わってきて旨みたっぷりの味!

家庭的とも言えるその味は何とも言えぬジャンキー感もあり、まさに十勝のソウルフード!ちなみに中辛の辛さは程よい辛味といった感じですね。

ライスはどちらかというとやや柔らか目に部類される炊き加減の白米。できたてホクホクの味でルーの味や辛味とも相性がよく美味しく頂ける名脇役!

で、トッピングのハンバーグ、外はしっかりとこんがり焼かれていますが、中の方はジューシー感がしっかり保たれていて柔らかく、ライスやルートの相性がいいですね!

3種類のルーではやはりこのインデアンルーがいいのかな?

ってことで行った甲斐、待った甲斐があったインデアンさん!

やはり帯広に来たら食べないわけにはいかないとの思いを改めて抱かせて頂き大満足!

 インデアン みなみ野店
 帯広市西17条南36丁目2-8
 ☎:0155-47-1311
 営業時間:11:00~21:00
 定休日:なし
 
 URL:www.fujimori-kk.co.jp/indian/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/3430-2c2f7982