FC2ブログ
2020/02/14 Fri 05:57 ラーメン
時は2019年GW、いよいよ10連休の最終日を迎えました(泣)

この日は嫁さんが外出、下の娘が学校で不在。上の娘と2人でどこかにお出掛けしようってことで娘は「車運転したいなぁ」とのこと。

空は曇りがち、若干風もある中で娘の希望は「海が見たい」とのこと。ってことで向かったのは銭函方面、新川通をずっと北上し国道337号に入ってさらに銭函方面から海沿いの道へ…

天気もありさすがにこの季節は海の家も空いてないですし、砂浜にいるのは釣り客とサンドウェッジを持ったゴルフおじさんくらい(笑)

10分程度で肌寒くなってきたので、次はどこに向かおうかとの話に。すると娘からは「ラーメンでも食べよっか?」との提案があり、せっかくだからもう少し車を走らせようってことで小樽方面に向かうことに。

で、小樽のラーメン屋さんとして名前が挙がったのが南樽市場横にある「みかん」さん。南樽市場で魚や総菜、肉なんかも見たいねって話からの波及で決定です。

到着は11時過ぎで開店直後なのに早くも待ち行列ができています。15分ほどで第一陣の客層が退店しカウンターにご案内。

オーダですが、これまで「味噌」「正油」と来ましたので今回は「昔らーめん」(¥750)を注文。数分で品物登場となります!

みかん 

スープですが、透明感のあるまさに醤油味と言わんばかりの昔懐かしい色合い。

しかし味はラードの諄さやしょっぱさもなく素直に醤油とダシの旨みがすっきり入ってきて美味いです!「数ある昔風」の中でも上位ランクです!

麺は従来のすみれ系の黄色系の麺ではなく白い縮れ麺になります。このメニュー限定での使用なのでしょうか、その拘りが嬉しいですね!

茹で加減もちょうどよくしっかりとスープも絡みとってGood!!味わいも優しい感じです。

トッピングは7つと多彩。海苔、メンマ、味玉、チャーシュー、麩、ナルト、ネギで飛びぬけての主張がある具材はいないのですが、それぞれがまさにいい味を出していてまさに懐かしい味わいを演出してくれています。

ってことで「昔風」としてその懐かしさを大事にしながらも細かいところでの拘りがあって全体的には今どきのあっさり醤油ラーメンとしても行ける味!

拘りに感謝!

★ 過去記事
 ラーメン日記<569> らーめん みかん(その2)」
 ラーメン日記<463> らーめん みかん」


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/3438-fa766a0f