FC2ブログ
2020/03/21 Sat 13:45 ラーメン
システムの工事の本番をその日の夜に控えた仙台での土曜日。

工事の成功を祈るべく小雨が降りしきる中、伊達政宗公を祀る大崎八幡宮に参拝に向かうことに。

そしてこの日の目的はもう一つ、食べログで宮城県、いや東北一の評価を集める店で昼食を取ること。

そのお店は「嘉一」さん!(ちなみに東北2位は前回紹介の「二郎」さんです。)

お店は国分町通りを北上、定禅寺通りを越えて仙台市役所の裏辺りにあります。予め混雑を予想して大崎八幡宮より先に向かい開店20分前に到着!

生憎の天気にも関わらず早くも6人並んでいます…が、これくらいの行列で済んだので逆に一安心。

で、開店後にすぐ着席できました!外を見ると5人ほど溢れて待ちになってます。

オーダですが、ベースは鶏ガラのみで味が塩と醤油の二種類、さらにトッピング増しはチャーシューorワカメです。

今回はそんな中で「鶏チャーシュー麺(醤油)」をチョイス!さらにセットがA,B,Cとあって「Bセット」を合わせます!(880+150=¥1,030)

店主を中心にテキパキとした周りのスタッフの動きがいい!で、ラーメンは2巡目、20分程で到着です。

中華そば 嘉一(その2) 

スープはまさに鶏の風味がたっぷりのシンプルかつ旨味たっぷりの透明な醤油味…いや醤油味よりも鶏の出汁の方が風味が強く感じられます。

はっきり言って東北の地で「なまら美味い!」と北海道弁丸出しで叫びたくなる美味さ!さすがに東北№1は納得です。

麺は手打ちの太縮れ麺。茹でる前に店主の方が入念に手揉みしてくれてます。

元々山形の龍上海さんの麺を使っていたところを今は自家製面を使用しているとのこと。
比較はできませんがシコシコしてしっかりとコシがありスープもよく絡めとり何よりも麺自身の美味さが味わえてこれは美味いですね!

トッピングはいたってシンプルな3つ。ネギ、小振りながらスープの旨味を染み込んだメンマ、そしてチャーシューは親鳥のモモ肉で作られているとのことで小振りながらも旨味が染み込んで歯応えもある食感でこちらも旨いです!

ちなみにセットは雛皮と白飯になります。

中華そば 嘉一(その1) 

雛皮はチャーシュー同様、独自の味付けがなされていてご飯にも合いますが、ビールも欲しくなってしまう!

ってことで宮城有数の人気店、並んだ甲斐もあるスープ、麺、チャーシューの3拍子揃った味!

しっかり堪能、満足させて頂きました!お薦めです!

 中華そば 嘉一
 仙台市青葉区国分町3丁目8-12
 ☎:022-265-5907
 営業時間:11:00~15:00
 定休日:水曜、第3木曜

 URL:ramen-ka1.com/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/3452-358971b5