FC2ブログ
2011/09/04 Sun 10:58 野球
 時間がないので手短に…

Buffaloesの勝ち頭:寺原に対して初回、4番中田が繋いで、ここのところ不振の稲葉がタイムリー!

続く小谷野も犠飛で2点先取でいい感じのスタート…

が、Fighters先発:斎藤佑樹は相変わらずで…投げた7イニング全てで走者を出し、そのうち6イニングがスコリングポジションにランナーを進められ…

前回登板時やや光明も見られた感もありましたが、この日はまた逆戻り…

もはや”持ってるモノ”も通用しなくなりつつあり、また彼のあまりのリズムの悪さに、最初の頃の「なんとか佑樹に勝利を!」っていう気概も野手陣から薄れつつあるのか攻撃時間も短くなり…

さらには唯一の失点となった3回は、スケールズ、ホフパワーと野手陣のエラーが続いてのピンチからT-岡田、バルディリスに打たれ…

次回の登板は9/10、仙台でマー君との直接対決が想定されていますが…

はっきり言って彼らの格の違い、実力の差は天と地、横綱と十両くらいの開きがある!

# いくらそれが夢の対決であっても、たまたまローテが合うにしても、個人的には時期尚早かと…

それはクレバーな彼なら最も理解しているでしょうが…NHKも地上波中継を調整中とマスコミもかなりの”チヤホヤ”で彼に取りつくのでしょうが…

自分の今のレベルを十分に認識し、同じ過ちを犯さぬような取り組みを持って、直接対決に臨んでほしいところです。

まぁ昨日に関しては、立ち上がりの1回、そしてさすがに疲れの見えた最終回以外、寺原にほぼ完璧に抑えられてしまい…誰がどうこう言えるレベルではなく…

Fightersの勝ちパターンの1つである「守り切る野球」ができずに連敗してしまった感じですね…

連日の同じスコアでの敗戦もそんなところに起因しているから?

さぁて、今日はウルフ!

前回登板時は彼自身で最高レベルのデキでの敗戦は悔しいところ!

今回こそはビシッと完封でリベンジを果たしましょう!



第107戦 オリックスバファローズ(9月3日 京セラドーム)

  2-3  寺原  斎藤佑
        なし


  斎藤佑(-1)
 登板のない日でも連日スポーツ新聞には彼のニュースが紙面を
 賑わしているが…こんな調子では本当にパンダで終わってしまう
 …球団もそろそろマスコミ対応を考え彼にもっと集中させては?

  ホフパワー(+4)
 打っても守ってもいいとこなし…3回三塁への悪送球はある意味
 攻撃的な守備で非難できないが…9回のチャンスで代打を送られ
 るようではいけない…その破壊力・潜在能力は大きいのだから!
 



【マジック情報】 

Hawks 5位以上 M15 4位以上 M16 3位以上 M19
           2位以上 M20
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M20 4位以上 M21 3位以上 M24
           
2位以上 M25
オリックス・バファローズ 2位以下 M21 3位以下 M26
Eagles 2位以下 M19 3位以下 M24

千葉ロッテマリーンズ 2位以下 M16 3位以下 M21

Lions
  
2位以下 M15 3位以下 M21 4位以下 M30
           5位以下 M31


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/639-fd7f4de7