FC2ブログ
2011/10/19 Wed 07:46 野球
今シーズンの最終戦。

FightersはLionsに敗れ、一方BuffaloesもHawksに敗れて…

この結果、クライマックスの最初の相手は勝率1毛差でLionsに決まりました!

# Buffaloesには昨年の屈辱を晴らした形になりました…

Fightersはさすがに現メンバーでのベスト布陣で臨んでくれましたね。

相変わらず、おかわりにホームランを打たれる等、不安材料もクリアされない状況でありますが、一方でクローザーの牧田を攻め立て無死満塁のチャンスを作り…結果1点しか取れませんでしたが、まずは苦手相手に光明といったところでしょうか?

Fighters先発:吉川は彼にしては頑張ったと言ってもいいのかもしれませんが…相変わらず四球、ホームランで序盤に失点されチームの指揮を殺ぐような投球では…

ファームと1軍の違いが何かをもう一度しっかり考えて欲しいですねぇ…

一方、Lions先発:西口に対して打線はヒットは出るものの、得点した2回以外はいずれも2死からで…

結局、いずれも後続が倒れて得点に繋がらず…

また喫した三振11のうち、3アウト目となったのは2つで、いずれもスコアリングポジションの走者を背負った場面。

偶然なのかもしれませんが…

まずは三振で2死まで追い込み3アウト目は打たせて取りに行く…それが裏目に出てピンチになれば三振で断ち切る…

そんな西口の老獪なピッチングにすっかりハマってしまっていた感がありますね…

9回表は無死満塁まで攻め立てながら、ホフパワーが凡退(これだけ打てないと、見切りを付けられても仕方ないかぁ…)、さらに代打登場の糸井が右中間にいい当たりを放ちましたが秋山のスーパープレーに阻まれ犠飛止まり…

こういう選手はCSのような短期決戦に注意ですねぇ…

そして続く飯山には代打…今浪。

監督の「愛」は最後まで貫かれましたが…またその愛には応えることなく凡退…

相手がアンダースローだから左に拘ったのか?右なら二岡だっていたのになぁ…

CSや日本シリーズでもこの拘りの愛が披露されてしまうのでしょうか?

さぁ、シーズンも全日程終了、CSもとにかく相手も決まって後は勝つのみ!

目指すは日本一のみ!

セ・リーグも同じく監督が退任するDragonsが優勝を決め…

いよいよ今年のプロ野球も大詰めを迎えてきましたね!




第144戦 埼玉西武ライオンズ
(10月18日 西武ドーム)

  0-2  西口  吉川  牧田
        中村 フェルナンデス


  吉川(-5)
 結局シーズン前からの課題であった立ち上がりの不安定さ、制球力
 の無さはシーズン最後までクリアすることはなかった…0勝5敗・防御
 率4.73…ファームとの違い、この数字をしっかり自省して欲しいです!

  陽(+7)
 シーズンを通してレギュラー出場を果たしそれなりの数字を残してまさ
 に飛躍の年となりましたが、しかし前からの課題である外角に沈む変化
 球への対応がなくリーグ三振王に…CSでの課題克服を節に求めます!



【マジック情報】 

Hawks 【優勝!】
北海道日本ハムファイターズ 【2位確定】
Lions
 
 
【3位確定】
オリックス・バファローズ 【4位確定】
Eagles 【5位確定】
千葉ロッテマリーンズ 【最下位確定…】
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/697-93dabf6e