FC2ブログ
2011/11/14 Mon 07:09 野球
 日本シリーズ第2戦も杉内と吉見が投げ合う展開!

6回まで1安打に抑えていた杉内、6回まで5安打を浴びた吉見…

対象的な内容ながらそれぞれ得点を許さず…

というか2~4回はHawksが1死でスコアリングポジションにランナーを送りながらチャンスを逃した…

また多村、福田がブレーキとなって…

7回には平田、川崎がそれぞれタイムリーで1点ずつあげ、試合はまた延長戦に…

そしてまた10回表に登板した馬原が2死から捕まり、最後は森野がタイムリー!

結果論になりますが、1塁走者の荒木に攪乱され井端にも四球…明らかに制球/リズムを乱していた馬原を左の森野を迎えた時点で森福に替える手はなかったのか?

主軸に左打者が少ないDragonsだけに、森福の起用が難しいところではありますが、宝の持ち腐れでは意味がない…

そう言った意味では数少ない(?)起用のチャンスだったのでは?

ってことでHawksには痛い連敗…もちろん過去には3連敗から4連勝のケースもありますが、負け方がよくない…

松田の4番や馬原の起用など、大幅にテコ入れしなければ敵地:名古屋でのリベンジは厳しそう…

特に馬原の不調は、今年のCSも含め、ポストシーズンに弱い(?)武田久とオーバーラップしてしまい…何か他人事に思えないですねぇ…


最後に…

8回のファルケンボーグ対ブランコの対決、ズバッと150㎞前後の真ん中から高めのストレートで3球勝負!

結果、ブランコの三振でしたが、力vs力の勝負を久しぶりに見た感じで…

2死1・3塁という場面だったせいもあり、ある意味、昨日の試合で一番の見どころでした!

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/726-f84c20d8