FC2ブログ
2012/05/20 Sun 07:17 野球
広島初戦は0-1…また1点差で敗れた…

よく1点差ゲームは「相手が●点取ったのなら、打線はもう1点多く取れ!但し1-0の場合は、相手が0点に抑えてるのだから味方投手も0点に抑えろ!」なんて叱咤話をよく聞きますが…

昨日のCarp先発のルーキー:野村に対しては打線が攻略して相手より多く点を取らなくてはいけない展開だった…

4・9回以外は毎回走者…繋いでチャンスを作っても活かせない主役&脇役がいた…

主役:6、7…そして脇役:4、51…この背番号の方々…

「6」さん、もう皆が見ている「長い目」がもう待ちに待たされ過ぎてもう伸び切ってますよぉ…

昨日の中継でも「不器用」との解説がなされていましたが…限界近しかぁ?

で、「7」さんはともかく、後は脇役の2人…

飯山は守備でもチョンボが今年は目立つし、村田は代打での失敗が多過ぎ…しかもそれが試合のポイントになってしまっている…

2軍降格となった今浪もある意味彼らと同じように攻守に結果を残せなかったためでしょう…

主役の活躍はもちろんのこと、バイプレーヤーがきっちり仕事をしなくては強いチームにはなれない…

期待に応えている岩舘がいい例で…彼が打つとチームもファンもムードが盛り上がります!

再度のチャンスがあるかどうかわかりませんが、崖っぷちなのは確かです…


一方、一発に泣いた斎藤佑ですが、前回に比べれば走者を背負ったポイントでの力強さが段違いではありましたが…

むしろ走者がいないときに力を抜いていたか…1、4、5、6回と走者を許したイニングはいずれも先頭打者が出塁していた…

そして…決勝アーチを打たれた梵は最初の打席から完全にタイミングがあっていた…鶴岡もそこを考えたリードはしていたものの斎藤の制球力が追従できず甘く入ったのは痛かった…

ちなみに斎藤はプロ入り初打席となりましたが、なかなかいい当たりをライトにも飛ばしてましたね!

同じ回にチャンスで凡退していた打者よりもよっぽど使えるんじゃないかなぁ…(笑)


さぁ今日は第2戦…ここのところちょっと調子が下向きの武田勝に対して、Carpはエース:マエケン!

ここは勝に実質エースの意地を見せてもらいたいところ!

あとはやっぱ「6」さんだなぁ…また浅村との差も開いちゃったしなぁ…



第40戦 広島東洋カープ(5月19日 MAZDA ZoomZoomスタジアム広島)

  0-1  野村  斎藤佑  サファテ

        


  中田(-5)
 また微妙に打法をいじっているんですよね…コーチと悪戦苦闘の取組
 は分かるのですが4番打者が開幕から約2ヵ月間やっていることでは
 ないような…そろそろ育成から勝利への切替の見極めが本当に必要…

  村田(-1)
 1点ビハインドの7回無死1・2塁で代打登場し3バント失敗で凡退…
 で、最初の2球はあきらかに自分も生きようかという構えで…「繋ぐ」と
 いうことを履き違えている?…それでは「第2の岩舘」としては不適…
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/886-111d623c