FC2ブログ
2012/07/29 Sun 09:04 野球
Buffaloes相手に苦しい試合が続きます。

昨日も先発:吉川が苦しみながら抑えてきましたが6回に捕まって失点…

しかし翌イニングに稲葉⇒ホフパワーと繋いで、代打:二岡が同点タイムリーですぐ追いついた!

膠着状態の試合はどちらかに得点が入ると動きだすもので、その翌イニングに相手チームにもチャンスが巡ってくることが多く…

そんな流れを掴んで、そしてそれを活かした!これが強いチームに必要な条件なんでしょう!

そしてさらにその裏、吉川に続投を命じたのは、単に中継ぎ陣の起用を控えただけではなかったのでしょう…

結局、吉川には勝ち星を付けられず…続く宮西も2死から連打を浴びたもののバルディリスを抑えてピンチを凌いだ!

このバルディリスの4三振目が流れを再びFightersに移して、途中出場の大野が2点タイムリーを決めて…

最後は久がまた3者凡退はできませんでしたが、無難に抑えての勝利!

ちなみに彼はBuffaloes戦だけは無失点なんですね!

11安打で3点というのもいいのか悪いのか…とにかくいい勝ち方をしましたね!

さぁこの流れで今日も勝って連勝で行きましょう!

で、先発は斎藤佑樹…6/6に勝って以来、以降5試合勝てず3敗…

その間の防御率は5.00…こんな成績じゃ普通先発は任せられない、ましてエースなんて称号はとてもとても…

首脳陣は辛抱して使っていてその思いもわかりますが…

結果次第では本当にリセットの必要もあると思いますけどねぇ…

もちろんそうならないで、その杞憂をぜひ裏切って欲しいですが…



第88戦 オリックスバファローズ
(7月28日 京セラドーム)


  3-1  宮西  平野  武田久
        なし


  大野(-1)
 9回表潰えかけたチャンスを自らの2点タイムリー2ベースで
 しっかりと活かし勝利に導きました!今年は攻守ともに試練の
 状態が続きます…そんな中での一打は守へのカンフル剤だ!

  吉川(+4)
 2回り目以降は毎回ヒットを浴びての苦しい展開…しかし要所
 で球を低目に集めて三振・内野ゴロで凌ぎ7回122球の熱投!
 勝ち星こそ付きませんでしたが一時の不調から立ち直った!

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://piicraw.blog107.fc2.com/tb.php/970-bef90169